グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 環境への取組 > 公害対策 > 光化学オキシダント、微小粒子状物質(PM2.5)等の測定結果

ここから本文です。

更新日:2019年8月1日

光化学オキシダント、微小粒子状物質(PM2.5)等の測定結果

大気汚染常時監視(質量濃度測定)

青森市では大気汚染の状況を監視するため、大気汚染防止法に基づき、一般環境大気測定局3局、自動車排出ガス測定局2局の合計5局に自動測定機を設置し、光化学オキシダントや微小粒子状物質(PM2.5)等の常時監視を行っています。

測定結果
各項目の測定結果については、年度ごとに集計しています。ページ下の添付ファイルをご覧ください。
なお、速報値をご覧になりたい場合は、下記ホームページをご利用ください。(青森市内を含む各地域の大気環境の状況を確認できます。)

環境省大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」(外部サイトへリンク)(1時間値)
青森県庁ホームページ 微小粒子状物質(PM2.5)測定結果(外部サイトへリンク)(日平均値・1時間値)

大気汚染常時監視測定局

種別

一般環境大気測定局

自動車排出ガス測定局

測定局名

(1)堤小学校局

(2)甲田小学校局

(3)新城中央小学校局

(4)橋本小学校局(※1)

(5)大栄小学校局

住所

松原二丁目

金沢一丁目

新城平岡

橋本一丁目

浪岡大釈迦前田

二酸化硫黄(SO2)

 

 

 

 

窒素酸化物(NOX)

 

光化学オキシダント(Ox)

 

 

 

 

一酸化炭素(CO)

 

 

 

(※2)

浮遊粒子状物質(SPM)

微小粒子状物質(PM2.5)

 

 

 

 

総炭化水素(THC)

 

 

 

風速・風向・気温・湿度

 

 

 

 

※1 旧青森県庁局を平成27年12月25日(金曜日)より、橋本小学校へ移設しました。
※2 平成27年12月22日(火曜日)をもって、測定を終了しました。

大気汚染に係る環境基準

物質名

環境上の条件

二酸化硫黄(SO2)

1時間値の1日平均値が0.04ppm以下であり、かつ、1時間値が0.1ppm以下であること

二酸化窒素(NO2)

1時間値の1日平均値が0.04~0.06ppmまでのゾ-ン内、又はそれ以下であること

光化学オキシダント(Ox)

1時間値が0.06ppm以下であること

一酸化炭素(CO)

1時間値の1日平均値が10ppm以下であり、かつ、1時間値の8時間平均値が20ppm以下であること

浮遊粒子状物質(SPM)

1時間値の1日平均値が1立方メートル当たり0.10mg以下であり、かつ、1時間値が1立方メートル当たり0.20mg以下であること

微小粒子状物質(PM2.5)

1年平均値が1立方メートル当たり15μg以下であり、かつ、1日平均値が1立方メートル当たり35μg以下であること

環境基準;人の健康を保護し、環境保全する上で維持されることが望ましい基準。

微小粒子状物質(PM2.5)の成分分析

青森市では観測される微小粒子状物質(PM2.5)が、どのような成分かを調べるため、平成27年度より甲田小学校で、微小粒子状物質(PM2.5)の成分分析を実施しています。

測定結果
測定結果については、ページ下の添付ファイルをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市環境部環境政策課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-0286

ファックス番号:017-718-1083

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?