グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 情報公開 > 附属機関の会議概要 > 青森市地域密着型サービス等運営審議会 > 平成30年度第3回青森市地域密着型サービス等運営審議会の会議概要

ここから本文です。

更新日:2018年12月14日

平成30年度第3回青森市地域密着型サービス等運営審議会の会議概要

青森市地域密着型サービス等運営審議会では、本市の地域密着型サービス事業者の選考、地域包括支援センターの運営評価等に関する事項についての審議を行っています。
平成30年度第3回青森市地域密着型サービス等運営審議会を下記のとおり開催しました。

日時

平成30年10月25日(木曜日)午後7時00分~

場所

青森市役所駅前庁舎1階福祉部会議室

出席者

(1)委員

成田祥耕委員、木村隆次委員、小村博委員、工藤洋子委員、羽部清隆委員、高谷和彦委員、細川満子委員、安田卓委員、加川幸男委員

(2)事務局

福祉部長 舘山新、福祉部次長 荒内隆浩、介護保険課長 花田清志、高齢者支援課長 土岐志保、
浪岡事務所健康福祉課長 小形麻理、介護保険課主幹 成田忍、介護保険課主査 木浪真恵、
介護保険課主査 北澤瑞穂、介護保険課主事 相馬一毅

会議内容

青森市情報公開条例(平成17年青森市条例第26号)7条に規定する不開示情報を含む内容について審議を行うため、会議は全て非公開にて実施しました。

1 開会
2 案件
(1)平成30年度青森市地域密着型サービス事業者の一次審査について
(2)平成30年度青森市地域密着型サービス事業者の二次審査における業務提案の評価の視点
 及び質問事項について
(3)平成30年度青森市地域密着型サービスの運営に関する評価について
(4)看護小規模多機能型居宅介護サービス事業者の再公募について
3 閉会

【審議結果】
案件(1)
 平成30年度青森市地域密着型サービス事業者の公募に応募があった、「地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護」2事業者、「認知症対応型共同生活介護」4事業者、「小規模多機能型居宅介護」2事業者、「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」1事業者について、一次審査(書類審査)を実施し、各委員の採点による審査の結果、「地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護」1事業者以外の事業者が二次審査の対象事業者となることが決定されました。

案件(2)
 平成30年度青森市地域密着型サービス事業者の二次審査の実施にあたり、応募事業者からの業務提案
に対する評価の視点、及び、質問項目について、各委員からいただいた以下の意見を踏まえた上で実施
することとされました。
①業務提案の評価の視点は4項目とする。
②質疑応答の項目は5~6項目とする。

案件(3)
 平成30年度青森市地域密着型サービスの運営に関する評価について、事務局報告のとおりとすることで
了承されました。
〈運営評価実施事業所〉
①特別養護老人ホームささえ ②小規模多機能型居宅介護事業所しんじょう
③じけいかい定期巡回・随時対応型訪問介護事業所

案件(4)
 応募が無かった「看護小規模多機能型居宅介護」については、平成31年度の公募に併せて、再公募することとなりました。

問合せ

所属課室:青森市福祉部介護保険課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5257

ファックス番号:017-734-5355

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?