グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 事業者のかたへ > 青森市共通基盤システム開発業務公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

更新日:2020年8月10日

青森市共通基盤システム開発業務公募型プロポーザルの実施について

委託業務名

青森市共通基盤システム開発業務

業務目的

本業務は、住民記録等の基幹業務や財務会計等の内部情報に係る業務システムで共通的に使用する機能(認証機能やバックアップ機能等)を有する共通基盤システムの開発及び構築を行うことを目的とする。

業務内容

共通基盤システムの開発及び構築業務
※詳細については、別途配布する「青森市共通基盤システム開発業務要求仕様書」を参照のこと。

契約方法

公募型プロポーザル方式により最優秀提案者を選定し、価格等の協議を経て、随意契約により委託契約を締結する予定である。なお、最優秀提案者との協議において、両者が合意に至らなかった場合には、次点者との協議を行うものとする。

履行期間

契約締結の日から、令和4年3月31日(木曜日)まで

プロポーザルへの参加に係る配付資料等

1 配布資料

(1)青森市共通基盤システム開発業務公募型プロポーザル実施要領
(2)青森市共通基盤システム開発業務要求仕様書

2 配布期間

令和2年6月3日(水曜日)から令和2年6月17日(水曜日)まで
※ただし、土曜日及び日曜日並びに国民の祝日を除く、午前9時から午後5時までとする。

3 配布場所

青森県青森市中央1丁目22番5号 青森市総務部情報政策課(急病センター棟3階)

4 配布方法

電子データを記録媒体(DVD-R)にて配布する。

5 その他

(1)配付資料の受領に当たっては、受領者の所属・氏名の記載、押印を求める。
(2)受領した資料は、本プロポーザルにおいてのみ使用し、本市の許可なく公表・転載及び引用等をしないこと。
(3)本プロポーザル終了後に、受領した資料については返却すること。また、データをコピーしている場合は、データを消去すること。


選定結果

青森市共通基盤システム開発業務公募型プロポーザル審査委員会において、令和2年7月29日(水曜日)に審査を行い、受託候補者を以下の通り選定しました。

受託候補者:富士通株式会社

問合せ

所属課室:青森市総務部情報政策課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5649

ファックス番号:017-734-5170

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?