グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 男女共同参画のまち > 配偶者等からの暴力(DV) > DV相談窓口

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

DV相談窓口

青森市配偶者暴力相談支援センター

青森市では、支援を必要とするDV被害相談者のため、継続的な相談、複数の手続の一元化など、相談者の立場に立ったワンストップ支援を行うため、青森市配偶者暴力相談支援センター(通称:青森市DV相談支援センター)を開設しています。

ドメスティック・バイオレンス(DV)は、重大な人権侵害です。配偶者・パートナーからの暴力の悩みに相談員が応じます。

ひとりで悩まず、まずはお電話を。

DV相談専用ダイヤル

青森市DV相談支援センターのDV相談専用ダイヤルはこちらです
017-734-5318

月曜日~金曜日
午前8時30分から午後5時00分まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
原則、女性が対象

相談にあたってはプライバシーに配慮し、秘密は厳守します。
安心してご相談ください。

緊急時は110番または、青森警察署代表電話017-723-0110へおかけください。

こんな支援をします

電話相談・来所相談(予約制)及び相談機関の紹介

自立して生活していくための情報提供等

DVとは・・・

身体的暴力
  • 殴る・蹴る・突き飛ばす
  • 物を投げつける
精神的暴力
  • 「誰のおかげで食べているんだ」と言う
  • 「嫌なら家を出て行け」などと脅かす
経済的暴力
  • 家に生活費を入れない
  • 妻の収入を勝手に使う
性的暴力
  • 嫌がっているのに性的行為を強要する
  • 避妊の協力しない
  • 中絶を強要する、または望んでも中絶させない
子どもを利用した暴力
  • 子どもに暴力を見せる
  • 子どもが泣いたとき「子どもを連れて外へ行け」と言う

…など

DV相談+(プラス)※24時間対応

内閣府では、今般の新型コロナウイルスの感染拡大に起因して、生活不安やストレスから、DV等の増加・深刻化が懸念されていることから、24時間DV相談に対応する「DV相談+」を開始しました。
電話で相談しづらい状況を想定してSNSやメール等での相談にも対応しています。

電話相談:0120-279-889(つなぐ、はやく)
メール相談:
http://soudanplus.jpからアクセス
24時間受付

チャット相談:http://soudanplus.jpからアクセス
12時00分~22時00分

※メール、チャットは外国語相談にも対応しています

詳細は内閣府のホームページをご覧ください⇒内閣府「DV相談+(プラス)」(外部サイトへリンク)

DV相談ナビ

内閣府では、配偶者からの暴力に悩んでいることを、どこに相談すればよいかわからないというかたのために、相談機関を案内するDV相談ナビサービスを実施しています。
発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され、直接ご相談いただくことができます。

DV相談ナビ:0570-0-55210(短縮ダイヤル#8110

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民部人権男女共同参画課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-2296

ファックス番号:017-734-5765

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?