グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 医療情報 > 医療安全支援センター > 医療機関に上手にかかるには

ここから本文です。

更新日:2015年2月3日

医療機関に上手にかかるには

準備

  • メモを準備しましょう。
  • お薬手帳を持参しましょう。
  • 医師に伝えたいことは、あらかじめメモして行きましょう。
    • 現在の自覚症状(いつから、どんな症状など)
    • 病歴(アレルギー歴、手術歴、持病についてなど)

診察室では

  • 落ち着いて、医師の質問に答えましょう。メモがあれば安心です。
  • わからないことや疑問に思ったことは、十分理解できるまで何度でも質問しましょう。それがあなたの権利でもあり、責務でもあります。
  • 医療は魔法ではありません。治療により見込まれる効果の度合いや副作用などのリスクも理解しましょう。メモをとっておくと、あとで確認できて安心です。
  • 治療の主人公はあなたです。勇気を出して医師に希望を伝え、よく相談し納得して治療方法を決めましょう。

日頃から

  • 治療による変化など、気がついたことをメモしておきましょう。
  • かかりつけ医、かかりつけ薬局を持ち、気軽に相談できるようにしておきましょう。

問合せ

所属課室:青森市保健部青森市保健所 保健予防課

青森市佃二丁目19-13

電話番号:017-765-5281

ファックス番号:017-718-5645

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?