グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 環境への取組 > 廃棄物処理 > 排出事業者へのご案内 > 産業廃棄物管理票交付等状況報告書

ここから本文です。

更新日:2017年5月26日

産業廃棄物管理票交付等状況報告書

平成20年度から全事業者に対して、その事業場ごとに、前年度における産業廃棄物管理票(マニフェスト)の交付状況について報告書の提出が「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で義務づけられ、産業廃棄物を排出した場合は、毎年6月30日までに管轄する都道府県または政令市に報告することになっています。

「産業廃棄物管理票(マニフェスト)」とは

「産業廃棄物」の処理(運搬または処分)を他者に委託する際には、適正に処理されたことを確認するために、排出事業者は「マニフェスト」を交付することが義務付けられています。
「マニフェスト」は、複写式になっており、運搬受託者及び処分受託者に回付されます。
運搬または処分が終了すると、それぞれ運搬受託者または処分受託者から報告のため、排出事業者に「マニフェスト」の写しが送付されます。
排出事業者は送付された「マニフェスト」により産業廃棄物が適正に処理されたことを確認します。
なお、「マニフェスト」の写しは、送付されてから5年間保存することが義務付けられています。
また、平成22年度に廃棄物処理法が改正されたことに伴い、A票についても5年間の保存が義務付けられ、保存義務違反になった場合、6月以下の懲役または50万円以下の罰金となりますのでご注意ください。
産業廃棄物管理票(マニフェスト)の運用方法については、こちらをご参照ください。産業廃棄物管理票制度の運用について(環境省通知)(外部サイトへリンク)

報告の対象者

「マニフェスト」を交付した全ての事業者が報告の対象となります。

なお、青森市内に事業場を有する事業者については、青森市廃棄物対策課に報告することとなります。

報告する内容、報告期限等

1 報告する内容

報告は事業場ごとに作成し、提出してください。市域内に、設置が短期間であり、または所在地が一定しない事業場(工事現場など)が2以上ある場合には、1事業場としてまとめた上で提出してください。
やむを得ず複数の種類の産業廃棄物が混合している場合は、混合廃棄物として取り扱ってください。
排出量の単位は「トン」を用いて、実際に委託した産業廃棄物の具体的なトン数を記載してください。ただし、それが困難な場合には、下記様式中の換算係数一覧表を参考に記入してください。
石綿含有産業廃棄物が含まれる場合には、「産業廃棄物の種類」の欄にその旨を記載するとともに、各項目について石綿含有産業廃棄物に係るものを明示してください。
報告書様式に記入の上、廃棄物対策課まで提出してください。様式は、ページ下の添付ファイルからダウンロードできます。

2 報告の期限

毎年度6月30日まで

3 報告先

〒038-8505
青森県青森市柳川2丁目1番1号 青森市役所柳川庁舎
廃棄物対策課
(電子メールでの提出は受け付けておりません。)

報告の免除

「電子マニフェストシステム」を利用して交付したマニフェストについては、同システムを運用する公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(外部サイトへリンク)から報告されることとなりますので、電子マニフェスト利用分については報告不要です。
電子マニフェストシステムへの加入など詳しくは、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(外部サイトへリンク)までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市環境部廃棄物対策課

青森市柳川ニ丁目1-1  

電話番号:017-761-4012

ファックス番号:017-761-4010

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?