グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > 上下水道 > 下水道 > 公共ますの設置について

ここから本文です。

更新日:2021年10月20日

公共ますの設置について

公共ますとは

各家庭や事業所などから排出される汚水を公共下水道に接続するために必要な「ます」で、公道等との境界から1メートル以内の宅地に設置し、市が管理するものです。
(一部地区(合流区)では公道上に公共ますがあります。)

masu

公共ますの設置について

新築や水洗化の際に、接続できる公共ますがない場合、設置の手続が必要になります。
原則、1つの宅地(または建物)につき1箇所の公共ますを市負担(公費)で設置します。ただし、次の施工については自己負担(自費)となります。

  • 既に公共ますがあるが、自己都合により増設・移設・撤去する場合。
  • 開発行為または位置指定道路の築造による下水道整備区域内にますを設置する場合。
  • 青森県住宅供給公社の分譲地及び組合施工の区画整理事業区域内にますを設置する場合。
  • 農業集落排水事業による整備区域内にますを設置する場合。
  • 下水道未整備区域内にますを設置する場合。
  • 早急に公共ますが必要で、市の施工では間に合わない場合。

(注意)その他、現場条件等により公共ますを設置できないことがあります。

市負担(公費)で設置する場合

申請から完成までにかかる時間を考慮し、設置希望日の3か月前の月の末日までに申請書類をご提出ください。年度内の公共ます設置を希望する場合、申請書類の提出期限を12月23日まで(土日の場合は翌平日まで)とし、その後に受け付けた申請については翌年度の施工となります。なお、工事の時期については、次のとおりですのでご注意ください。

(1)冬期間(およそ11月~翌年3月)に設置する場合は、積雪の影響により3か月間で対応できないことがあります。

(2)規模の大きい施工(幹線道路に接する宅地内に設置する場合など)については、3か月間で対応ができないことがあります。この場合、12月23日まで(土日の場合は翌平日まで)の申請でも、翌年度の施工となることがあります。

申請書類

  • 公共ます及び取付管設置承諾書(市負担)(様式第1号)
  • 概要図

自己負担(自費)で施工する場合

工事業者を自身で決めていただき、着工予定日の1週間以上前までに申請書類をご提出ください。

申請書類

  • 公共ます及び取付管設置等工事承認申請書(自己負担)(様式第3号)
  • 概要図
  • 道路占用許可書写し等

様式ダウンロード



Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市水道部八重田浄化センター 担当者名:管渠維持チーム

青森市八重田一丁目1-1

電話番号:017-736-2151

内線:210

ファックス番号:017-736-4372

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?