• 文字サイズ変更・色合い変更
  • 音声読み上げ

青森市ホームページ

電話番号:017-734-2171 住所:〒030-0821 青森市勝田一丁目14-20

お問合せ窓口

  • ホーム
  • 当院の紹介
  • 地域医療連携
  • 診療科部門の紹介
  • 受診される方へ
  • 入院のご案内
  • 施設案内
  • 医療関係者の方へ 採用・研修等

ここから本文です。

更新日:2020年5月29日

臨床工学室

  • 臨床工学技士は、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う医療機器の専門医療職種です。
  • 医師をはじめ、看護師や各種の医療技術者と共にチーム医療の一員として生命維持をサポートしています。
  • 臨床工学室は、主に人工心肺・手術室、心臓カテーテル室、血液浄化、ペースメーカ、呼吸器、機器管理などの業務を5人の臨床工学技士で行っています。

 

臨床工学室

 

ページの先頭へ戻る

業務内容

人工心肺・補助循環業務

人工心肺装置は、さまざまな心臓手術の際に用いられます。

臨床工学技士の役割り
  • 臓手術の際に患者さんの心臓や肺に代わる働きをする人工心肺装置の操作、管理を行っています。
  • 緊急時や術後管理で経皮的心肺補助(PCPS)や大動脈内バルーンポンピング(IABP)などの血圧や循環を補助する装置の操作、管理を行っています。

人工心肺装置pcps

 

ページの先頭へ戻る

手術室業務

手術室では、さまざまな医療機器が使われています。

臨床工学技士の役割り
  • 自己血回収装置の操作、管理や術中血管造影装置(SPY)の操作、管理を行っています。

spy自己血回収装置

 

ページの先頭へ戻る

血液浄化業務

体内に貯まった老廃物などを排泄、あるいは代謝する機能が悪くなった場合に行われています。

臨床工学技士の役割り
  • 人工透析をはじめ、エンドトキシン吸着、白血球除去療法(LCAP)、顆粒球吸着療法(GCAP)、血漿交換療法、持続的血液濾過透析(CHDF)などさまざま血液浄化療法を行っています。

hdchdf

 

ページの先頭へ戻る

 

心臓カテーテル検査・治療業務

狭心症や急性心筋梗塞に対しての治療やその他、さまざまな心臓病の診断をするための検査が行われています。

臨床工学技士の役割り
  • 検査、治療中の心電図モニタリングや医師のサポートを行っています。
  • 緊急時には経皮的心肺装置(PCPS)や大動脈内バルーンポンピング(IABP)などの血圧や循環を補助する装置の操作、管理を行っています。
  • 血管内超音波(IVUS)、光干渉断層法(OCT)の操作を行っています。

iabpivus

 

ページの先頭へ戻る

ペースメーカ/植込み型除細動器・フォローアップ管理業務

不整脈に苦しむ患者さんに対してペースメーカ、植込み型除細動器といった機器を体に植込む手術が行わています。

臨床工学技士の役割り
  • プログラマの操作、管理を行っています。
  • ペースメーカ外来ではペースメーカを植込まれた患者さんのフォローアップを行っています。
  • 体外式ペースメーカの操作、管理を行っています。

プログラマーテンポラリー

 

ページの先頭へ戻る

 

呼吸治療・医療機器管理業務

肺の機能が悪くなり、呼吸が十分にできなくなった患者さんには呼吸を代行、サポートするために人工呼吸器を装着します。その他医療機器(シリンジポンプ・輸液ポンプ・体外式ペーシング)を一括管理しています。

臨床工学技士の役割り
  • 院内をラウンドして使用中の人工呼吸器が正常に作動しているかチェックを行っています。
  • 人工呼吸器のメンテナンス、管理を行っています。
  • 除細動器やAEDの管理、点検を行っています。
  • 医療機器の清掃、点検を行っています。

呼吸器除細動器

 

ページの先頭へ戻る

資格・認定

  • 透析技術認定士2名
  • 呼吸療法認定士1名
  • 体外循環技術認定士2名
  • ペースメーカ/ICD関連情報担当者1名
  • 特定高圧ガス取扱主任者(液化酸素)2名

問合先

スタッフとして働く興味をお持ちの方、連絡をお持ちしております。随時、病院見学も行っております。

 青森市民病院臨床工学室 主任本間健一郎 電話017-734-2171内線9005

 

ページの先頭へ戻る

 

 

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?