グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化・芸術 > いにしえ青森(青森市遺跡・文化財ホームページ) > 青森市内の遺跡 > 青森市内の特別史跡・史跡 > 史跡 小牧野遺跡

ここから本文です。

更新日:2015年7月30日

史跡 小牧野遺跡

遺跡の概要

本遺跡は、青森市野沢字小牧野に所在し、縄文時代後期前半に作られた環状列石を主体とする遺跡です。
遺跡は、荒川と入内川に挟まれた舌状台地の標高140メートル付近に位置しています。
環状列石は、埋葬、祭祀・儀礼に深く関わるもので、膨大な日数と労力をかけて作られており、縄文人の組織力を見せつけるモニュメントでもあります。
小牧野遺跡は、そうした縄文時代の葬送・祭祀などに関わる精神生活、土地の造成や石の運搬などの土木工事の実態などを知る上で極めて貴重であることから、平成7年3月に青森市としては初の国指定史跡となりました。これまでの調査では、3重構造の環状列石のほかに竪穴式住居跡、土器棺墓や土坑墓群、貯蔵穴や遺物の捨て場、湧水遺構、道路跡等が見つかっています。
遺物は、土坑墓群を主体とする墓域や捨て場を中心に土器や石器、石製品などが見つかっており、とくに際立ったものとして祭祀的要素の強い三角形岩版や円形岩版が見つかっています。
また、本遺跡では、北海道の続縄文文化の影響を受けた土器が多く出土しています。


小牧野遺跡 環状列石

遺跡の見どころなど

1 環状列石の大きさと構造

小牧野遺跡の環状列石は、大規模な労働力の集中によって構築された直径55mにもおよぶ大型の記念物(モニュメント)です。直径35mの外帯・29mの内帯・2.5mの中央帯の三重の輪のほか、一部四重となる弧状の列石や外帯を囲む直径4m前後の環状配石などで構成されています。

2 石の組み方

環状列石の外帯と内帯は、楕円形の石を縦に置き、その両側に平らな石を数段積み重ね、あたかも石垣を築くように並べられています。この縦横交互の列石は、全国的にも珍しく”小牧野式”配列(配石)とも呼ばれています。

3 祭祀場としての広場

環状列石の中央に立ってみると列石の内側に広い空間があることがわかります。この広場は、多くの人々が集うことができる面積(約500m)が確保されており、彼らの精神文化と関わる「祭祀場」としての性格が考えられます。また、広場の周縁が石垣状の列石に囲まれているため、さながら円形劇場のような空間効果を演出しています。

4 展望所

遺跡内には2か所の展望所があり、天気の良い日には陸奥湾を望むことができます。また、かつて縄文人が環状列石をつくるための石を運んだ「荒川」を望むこともできます。

5 遺跡の自然環境

小牧野遺跡の現在の環境は、ミズナラやコナラ、クリ、スギ等が広く分布しており、スギ等の人工林を除けば、縄文時代の植生と同じような自然環境となっています。このため、小牧野遺跡の整備では、潜在的に有する自然環境を最大限に活用するとともに、景観の阻害となっているスギ等の人工林を徐々に伐採し、同時に落葉広葉樹に置き換える作業を進めています。


整備された環状列石

遺跡・施設のご案内

遺跡の所在地

青森市大字野沢字小牧野

遺跡の隣接地には休憩ホールやトイレを備えた施設である「小牧野の森・どんぐりの家」が建てられています。

●「小牧野の森・どんぐりの家」 青森市大字野沢字小牧野41

遺跡の見学期間

5月1日~11月15日

「小牧野の森・どんぐりの家」の開館期間と同様です。

冬季は降雪のため見学することができません。
山林の中で照明などの設備がないため、見学に適しているのは日没前までになります。

遺跡の入場料

無料

駐車場

一般車両:駐車可(約10台分/無料)
大型バス:臨時大型バス駐車場あり(約2台分)
大型バスの制限
遺跡へ向かう途中の林道は砂利道になっており、木々がトンネル状に茂っている場所もあります。通常の大型バスについては問題ありませんが、低床バスや2階建てのバスについては、大変申し訳ございませんが、通行する事ができません。
大型バスの回転スペースがないため、林道から大型バス駐車場へは後ろ向きで進入してください。

出土遺物の展示施設

三角形岩版や土偶などの主な出土物は、「縄文の学び舎・小牧野館」にてご覧いただけます。

●「縄文の学び舎・小牧野館」 青森市大字野沢字沢部108番地3

 

開館時間

午前9時00分~午後5時00分

休館日

年末年始(12月30日~翌年1月1日)

 

アクセス・青森市民バス

バス停 古川3.乗り場から入内行「小館」下車
バス停 古川3.乗り場から大柳辺行「野沢」下車

また、バス下車後、遺跡までの道のりは林道が続いています。歩きやすい靴、服装でお越しください。

車でお越しの場合

●東北自動車道 青森中央ICから車で約20分

●JR東北本線 青森駅から車で約30分


小牧野遺跡 出土遺物

 

お問合せ

縄文の学び舎・小牧野館

〒030-0152 青森市大字野沢字沢部108番地3(駐車場有り、大型バス可)

電話:017-757-8665/ファックス:017-757-8670

 

小牧野遺跡の写真を使用したいかたへ

青森市文化財課では、世界遺産候補の一つである「小牧野遺跡」の写真の使用を受け付けています。
画像は当ホームページからダウンロード可能です。使用上の注意をお読みになり、申込み手続を行ってからお使いください。
小牧野遺跡写真使用申し込み・ダウンロード

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化財課 

青森市柳川ニ丁目1-1  

電話番号:017-761-4835

ファックス番号:017-761-4792

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?