グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化・芸術 > いにしえ青森(青森市遺跡・文化財ホームページ) > 青森市の文化財 > 青森市内に所在する指定文化財 > 天然記念物 黒松(三誉の松) 1本

ここから本文です。

更新日:2014年12月22日

天然記念物 黒松(三誉の松) 1本

指定物件は、三誉(みよ)の松と呼ばれ地域住民に親しまれてきた。主幹は、根元から3本立ちになっている。
江戸期、弘前藩主が地方巡見のため、この地を訪れた際に、藩主自らが杯酒を捧げたとの伝承がある。
明治期に入り、水原衛作によりこの松を中心として公園建設が計画され、合浦公園が完成した。
樹齢400年を超える老木であるにもかかわらず、樹勢も旺盛で、枝葉の繁茂、密度ともに健全であることに加え、合浦公園のシンボルツリーとして地域とのかかわりも深いことから、価値が高い。


天然記念物 黒松(三誉の松) 1本

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化財課 

青森市新町一丁目3-7 

電話番号:017-718-1392・017-718-1389

ファックス番号:017-718-1394

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?