グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化・芸術 > いにしえ青森(青森市遺跡・文化財ホームページ) > 青森市の文化財 > 青森市内に所在する指定文化財 > 天然記念物 田代平湿原植物群落

ここから本文です。

更新日:2014年12月22日

天然記念物 田代平湿原植物群落

田代平湿原は、市の中心部から南東約20km、八甲田赤倉山の北東斜面、海抜約560mに位置する高位泥炭地域である。
植生は、ヤチヤナギやヌマガヤを主体とする中間湿原土台となっているが、大小の池塘が点在し、ミズゴケ類を伴う高層湿原やヨシ、スゲを主体とする低層湿原が見られ植物相は多彩である。
またこの地に生息するモリアオガエルやトウホクサンショウウオなどの両生類や、キイロマツモムシ、メススジゲンゴロウなどの昆虫はいずれも希少である。特にゴマシジミは生息地が極限され、東北地方では青森県と岩手県でのみ生息が確認されている希少種である。


天然記念物 田代平湿原植物群落

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化財課 

青森市新町一丁目3-7 

電話番号:017-718-1392・017-718-1389

ファックス番号:017-718-1394

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?