グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化・芸術 > いにしえ青森(青森市遺跡・文化財ホームページ) > 青森市の文化財 > 青森市内に所在する指定文化財 > 天然記念物 いちょう 2株

ここから本文です。

更新日:2014年12月22日

天然記念物 いちょう 2株

青森市内に現存するいちょうの中では最も大きく、その樹齢は800年といわれている。いつ頃、誰によって植えられたのかは不明であるが、遠い昔からご神木として人々の信仰を集めていたようである。
近隣の言い伝えでは、母乳の不足がちな女性がこの木に酒、米、お菓子など供物を供えて祈願し、この木を削って持ち帰って米と一緒に炊き、炊き上がりを神棚へお供えし、木屑を取り除いて食べたところ、次第に乳が出るようになったという。それでも乳が出ない人は、ごはんのノリ状の部分を乳児に食べさせるなどし、多くの乳児が救われたといわれている。


天然記念物 いちょう

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化財課 

青森市新町一丁目3-7 

電話番号:017-718-1392・017-718-1389

ファックス番号:017-718-1394

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?