グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化・芸術 > いにしえ青森(青森市遺跡・文化財ホームページ) > 青森市の文化財 > 青森市内に所在する指定文化財 > 有形文化財 狛犬

ここから本文です。

更新日:2014年12月22日

有形文化財 狛犬

薄緑色したこの一対の狛犬は、寛文5年(1665)に越前国新保の中村新兵衛から寄進されたもので、それぞれの右足にそのことが彫字されている。
指定物件の特徴は、頭髪が垂れ下がっているところである。狛犬の石の材質は、福井市足羽山【あすわやま】産出の凝灰岩の一種、笏谷石であるという。
開港以来四十年という歴史の浅い当時の青森港と、北陸地方との交易、海運事情を解明する上でも貴重な存在である。
なお、隣接の観音堂は、津軽三十三観音の第二十四番札所で信仰を集めているところである。


有形文化財 狛犬

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化財課 

青森市新町一丁目3-7 

電話番号:017-718-1392・017-718-1389

ファックス番号:017-718-1394

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?