グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化・芸術 > いにしえ青森(青森市遺跡・文化財ホームページ) > 青森市の文化財 > 青森市内に所在する指定文化財 > 有形文化財 井戸茶碗

ここから本文です。

更新日:2014年12月22日

有形文化財 井戸茶碗

高麗茶碗の一種である指定物件は、朝鮮、李朝時代に作られた碗形陶器で、桃山時代以降、茶道で抹茶茶碗として用いられた。
明治3年(1870)頃、斗南藩が県内で米を買い集めたとき、青森市に居住していた現所有者の先代がそれに援助尽力したので、当時の松平斗南藩知事からその謝礼に本茶碗を送られたものと伝えられている。
なお、この茶碗には玉室和尚の墨跡がついている。


有形文化財 井戸茶碗

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化財課 

青森市新町一丁目3-7 

電話番号:017-718-1392・017-718-1389

ファックス番号:017-718-1394

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?