グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化・芸術 > いにしえ青森(青森市遺跡・文化財ホームページ) > 青森市の文化財 > 青森市内に所在する指定文化財 > 有形文化財 額

ここから本文です。

更新日:2014年12月22日

有形文化財 額

大星神社は、青森市内で最も古い縁起を持つ神社として、古くから崇敬を集めている。
指定物件は、津軽藩九代藩主寧親の真筆で、社号である「妙見堂」の文字が記されており、文化6年(1809)蝦夷地警備を命ぜられた際に、社殿を再建し、国家安泰を祈願し、奉納したものである。
また、境内には見事な枝垂桜があり、一般の人々に広く親しまれてきた。
なお、木造舞楽面9面うち8面と木造能面1面は、学術的価値が高いことから、平成11年1月22日に市指定有形文化財指定解除となり、県重宝に指定された。


有形文化財 額

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化財課 

青森市新町一丁目3-7 

電話番号:017-718-1392・017-718-1389

ファックス番号:017-718-1394

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?