グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化・芸術 > 文化施設 > 縄文の学び舎・小牧野館

ここから本文です。

更新日:2015年7月30日

縄文の学び舎・小牧野館

施設の紹介

縄文の学び舎・小牧野館

 

「縄文の学び舎・小牧野館」は、平成24年に閉校になった旧野沢小学校(小牧野遺跡から約1.5km)を改修し、出土品の展示や保管、遺跡に関する情報発信など小牧野遺跡の保護の拠点となる施設です。1階には展示室、2階には企画展示室や体験学習室、出土品の収蔵室等を設け、子どもからお年寄りまで楽しく小牧野遺跡を学ぶことができます。

 

開館時間

午前9時00分〜午後 5時00分

休館日

12月30日〜翌年1月1日(年末年始休業)

場所

青森市大字野沢字沢部108番地3(駐車場あり・大型バス可)

主な展示内容

1階エントランスホール

遺跡の解説パネル、発掘調査体験コーナーのあるホール。環状列石の組立てコーナーもあります。エントランスホールホール

第1展示室

土器や石器などの生活道具から縄文人の暮らしを紹介。ゴミや排泄物などから環境問題も考えます。

第1展示

第2展示室

縄文時代の墓や、祭祀に関する道具・模型などを展示。縄文人の精神世界を知ることができます。

第2展示

第3展示室

市指定文化財を含む出土品や、小牧野遺跡全体の模型などを展示。

第3展示

第4展示室

市内から出土した数多くの土器を時代ごとに展示。土器の文様の付け方や復元も体験できます。

第4展示

その他

その他、体験学習室や昭和30年代を復元した教室が休憩室になっている等、楽しく学んでゆっくりくつろぐこともできます。

使用料

入館料は無料です。
※下記使用料は1時間の金額です。

会議室 450円
体験学習室 710円
企画展示室 600円

小牧野遺跡の保護が図られる目的の場合等には無料です。

申込み・お問合せ先

一般社団法人 小牧野遺跡保存活用協議会

青森市大字野沢字沢部108-3
「縄文の学び舎・小牧野館」

電話番号 017-757-8665
ファックス番号 017-757-8670

 

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化財課 

青森市柳川ニ丁目1-1  

電話番号:017-761-4835

ファックス番号:017-761-4792

※遺跡や施設等の問合せに関しては、直接下記施設までお問合せください。
「縄文の学び舎・小牧野館」
電話番号 017-757-8665
ファックス番号 017-757-8670

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?