グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 行財政運営 > 青森市の財政状況等

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

青森市の財政状況等

財政状況資料集(平成22年度~)

財政状況資料集は、各都道府県・市町村ごとに共通の様式で、普通会計歳入・歳出決算額、各種財政指標等の状況を示し、公営事業会計、一部事務組合及び第三セクター等の財政・経営状況を明らかにするとともに、各種財政指標等の類似団体間での比較や内訳の分析を行い、各自治体の財政の状況を体系的にまとめたもので、次のような情報が盛り込まれています。

  • 総括表
  • 普通会計の状況
  • 各会計、関連団体の財政状況及び健全化判断比率
  • 財政比較分析表(普通会計決算)
  • 経常経費分析表(普通会計決算、経常収支比率の分析)
  • 同(普通会計決算、人件費、公債費、普通建設事業費の分析)
  • 実質収支比率等に係る経年分析
  • 連結実質赤字比率に係る赤字、黒字の構成分析
  • 実質公債費比率(分子)の構造
  • 将来負担比率(分子)の構造

※データはページ下に掲載しています。
※平成27年度財政状況資料集について、新たに組合せ分析・ストック情報項目等が追加となりました。

財政状況等一覧表(~平成22年度)

各自治体では、住民の理解と協力を得ながら財政の健全化を推進していくため、総合的な財政の状況について情報公開が求められています。
財政状況等一覧表は、毎年度における市の決算に基づき、一般会計や特別会計、企業会計に加えて、関係する一部事務組合等の財政状況や、第三セクター等の経営状況と財政的支援の状況も含め、全国共通の様式により一覧表にまとめたものです。

平成17・18年度

  1. 一般会計及び特別会計の財政状況(主として普通会計に係るもの)
  2. 1以外の特別会計の財政状況(公営企業会計に係るもの)
  3. 関係する一部事務組合等の財政状況
  4. 第三セクター等の経営状況及び地方公共団体の財政的支援の状況
  5. 財政指数(財政力指数、実質公債費比率等)

平成19年度以降

  1. 一般会計等の財政状況
  2. 公営企業会計等の財政状況
  3. 関係する一部事務組合等の財政状況
  4. 地方公社・第三セクター等の経営状況及び地方公共団体の財政的支援の状況
  5. 充当可能基金の状況
  6. 財政指標の状況
  7. 健全化判断比率等の分析及び今後の対応方針

公的資金補償金免除繰上償.還に係る経営健全化計画について

国の地方財政対策において、地方自治体が高金利(年利5パーセント以上)で借り入れした公的資金(旧資金運用部資金・旧簡易生命保険資金・公営企業金融公庫資金)の地方債について、経営健全化に向けた計画を策定し、国に認められた場合、これまで繰上償還する際に将来の利子相当分を補償金として支払う必要があったものが、平成19年度から平成21年度及び平成22年度から平成24年度までの各3年間に限り免除されることになりました。

青森市においても、この制度を活用することにより将来への負担を軽減するため、平成19年度から平成21年度実施分については、普通会計のほか3企業において計画を策定し、平成19年12月に国の承認を受けています。
また、平成22年度から平成24年度実施分については、普通会計及び水道事業会計は平成23年12月に、病院事業会計については平成24年12月に国の承認を受けましたので公表します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市財務部財政課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5187

ファックス番号:017-734-5180

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?