グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 歴史 > メールマガジン「あおもり歴史トリビア」 > 「あおもり歴史トリビア」第116号(2014年7月18日配信)

ここから本文です。

更新日:2015年8月10日

「あおもり歴史トリビア」第116号(2014年7月18日配信)

青森県民の森・眺望山(担当:葛西)

こんにちは。蝉の鳴き声がちらほら聞こえはじめてきましたね。今回は、6月20日配信の「あおもり歴史トリビア」第120号「梵珠山」に引き続いて、「眺望山」についてお話します。

眺望山の看板

眺望山の看板

眺望山の案内図

眺望山の案内図

眺望山は、昭和43年(1968)青森県の明治100年記念事業の一環で、梵珠山一帯とともに「青森県民の森」に設定されました。眺望山は、梵珠山の北に位置し奥内駅から西へ約7キロメートルの内真部地区にあります。周辺一帯は日本三大美林の一つである「天然青森ヒバ」の樹海やヒノキ、カラマツ、スギなどの人工造林、ナラなどの広葉樹林など様々な樹木が見られます。登り口は、主要地方道屏風山・内真部線の一本道沿いに「東口」、「中央口」、「西口」がありますが、現在、「中央口」と「西口」は、散策路の崩落等により立入禁止になっています。

ヤマボウシ
ヤマボウシ

眺望山登山口
眺望山登山口

ヒノキ人工造林地
ヒノキ人工造林地

通行止めになっている西口コース
通行止めになっている西口コース

「東口」から、登りはじめると9つの解説板があります。その中の一つに「ヒバの右巻、左巻」という解説板があり、「ヒバの幹は、一般にまっすぐ上に伸びていますが、右または左によじれているものも多くあります。」と書かれており、解説板付近に歩道をはさんで右巻、左巻の大木を見ることができます。

解説板「ヒバの右巻左巻」
解説板「ヒバの右巻左巻」

ヒバの右巻
ヒバの右巻

ヒバの左巻
ヒバの左巻

解説板「コアスナロ」
解説板「コアスナロ」

解説板「ヒバの樹肌」
解説板「ヒバの樹肌」

また、「山火事跡の根株」という解説板には、「眺望山付近は、明治13年(1880)頃までたびたび山火事があったので、大正の初めまで『焼山』と呼ばれていました。その後、山火事を防ぎ、手入れに努めたため、このような林に生まれ変わりました。名称も大正7年(1918)6月10日にこの山にふさわしい『眺望山』という名になりました。」とあり、近くに焼け焦げた根株が今も残っています。

解説板「山火事跡の根株」
解説板「山火事跡の根株」

山火事跡の根株
山火事跡の根株

解説板「ヒバの花および球果」
解説板「ヒバの花および球果」

解説板「ヒバの天狗巣病」
解説板「ヒバの天狗巣病」

「オドリヒバ」という解説板には、「ヒバの中には、幹が二叉、三つ叉と分かれているものを時折見かけます。また、枝先から芯が立ち、幹のように直立しているものもあります。このヒバは、たくさんの枝から芯が立ち、まるで踊っているかのように見えることから、その名が付けられました。」とあり、楽しそうなダンシングツリーが見られます。

解説板「オドリヒバ」
解説板「オドリヒバ」

ダンシングツリー
ダンシングツリー

散策路の頂上までは、標高143メートルで急な坂もなく、遊歩道が整備されているので、解説板を見ながらいろいろなことが学べ、子どもからお年寄りまで、気軽に登ることができます。

整備された遊歩道
整備された遊歩道

解説板「ヒバの耐朽力」
解説板「ヒバの耐朽力」

解説板「ヒバの生命」
解説板「ヒバの生命」

頂上には、昭和46年10月に森林鉄道のレールを使用して青森運輸営林署が展望台をつくりましたが、老朽化のため、平成22年(2010)3月に高さ19メートルの展望台が新たに完成し、陸奥湾、八甲田等の眺望が楽しめるようになりました。

森林鉄道のレールを使用して展望台をつくった当時の看板 現在の展望台看板
森林鉄道のレールを使用して
展望台をつくった当時の看板
現在の展望台看板
展望台から見る八甲田など
展望台から見る八甲田など
展望台
展望台

明日から、夏休みに入る小・中学生も多いと思いますので、森林浴、植物観察、ハイキングに訪れてみませんか。

ハウチワカエデ
ハウチワカエデ
ミズキ
ミズキ

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局市民図書館 担当者名:歴史資料室

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-732-5271

ファックス番号:017-732-5272

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?