グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 歴史 > メールマガジン「あおもり歴史トリビア」 > 「あおもり歴史トリビア」第101号(2014年4月4日配信)

ここから本文です。

更新日:2015年7月1日

「あおもり歴史トリビア」第101号(2014年4月4日配信)

「あおもり歴史トリビア」3年目を迎えて(担当:工藤)

みなさん、こんにちは。

4月1日から市史編さん室長となりました工藤大輔です。

先週の「あおもり歴史トリビア」でもご紹介しましたように、市史編さん室は3月末に5名のスタッフが卒業し、新体制でこの春を迎えることになりました。あわせて、通史編第3巻(近代)と第4巻(現代)の発刊により『新青森市史』は全巻完結となりました。

これから編さん室の取り組むべき課題はいくつかありますが、完結した『新青森市史』をベースとして市民の皆さんへ「ふるさとの歴史」を伝えていく活動も重要なものと考えています。このメールマガジンもそういった役割を果たすものとして、新しい企画も考えながら、これまでより少ないスタッフではありますが、張り切って身近な歴史情報を発信し続けようと思っています。3年目の「あおもり歴史トリビア」も引き続きよろしくお願いいたします。

「あおもり歴史トリビア」冊子版第1集から第7集
「あおもり歴史トリビア」冊子版

さて、そうした活動の取りかかりとして、今日からNHK青森放送局で始まるラジオの新番組「あっぷるラジオ」(午後0時30分から0時55分)の初回に出させていただくことになりました。電話でのインタビュー(5分から7分程度とのこと)で、市史にまつわるお話しをすることになります。ちょうどお昼休みの時間かと思いますので、よろしければお耳をお貸しください。

なお、通史編第3巻(近代)・第4巻(現代)も、まもなく図書館・市民センターなどへの配付、書店販売等ができるかと思います。今回も本のカバーは注目ですよ。ぜひ、手にとってみてください。

通史3
『新青森市史』通史編第3巻(近代)

通史4
『新青森市史』通史編第4巻(現代)

閲覧所 市民図書館、各市民センター、県立図書館、浪岡中央公民館、働く女性の家アコール、市総務課情報公開コーナー
販売所 (株)成田本店、(株)よしのや本間、縄文時遊館内(三内丸山応援隊)、中世の館内(NPO法人婆娑羅凡人舎)、青森市民図書館歴史資料室

 

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局市民図書館 担当者名:歴史資料室

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-732-5271

ファックス番号:017-732-5272

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?