グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 歴史 > 講座開催のお知らせと報告 > 「青森・温故知新塾2012」第3回 青森の民俗を知る―「『裂織(さきおり)』~仕事着(サグリ)の観点から~」を開講しました

ここから本文です。

更新日:2016年4月5日

「青森・温故知新塾2012」第3回 青森の民俗を知る―「『裂織(さきおり)』~仕事着(サグリ)の観点から~」を開講しました

第3回 青森の民俗を知る「『裂織(さきおり)』~仕事着(サグリ)の観点から~」


津軽裂織


南部裂織

市史編さん室では男女共同参画プラザ「カダール」と共同で「青森・温故知新塾2012」と題して連続講座を開講しました。

第3回は「青森の民俗を知る 『裂織(さきおり)』~仕事着(サグリ)の観点から~」というテーマで、「サグリ」と呼ばれた紺色を基調とする仕事着「裂織」の変遷、製作方法、紺色が基調であった理由などについて講義を行いました。

開催日時:2012年11月7日(水曜日)18時30分~20時30分
会場:青森市男女共同参画プラザ「カダール」研修室(青森駅前アウガ5階)
講師:三上 洋子(市史編さん室嘱託員)
参加者:15名(男性5名、女性10名)


裂織の展示


講師の三上洋子(市史編さん室嘱託員)


講義のようす


講義のようす


『新青森市史』などを紹介するコーナー

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局市民図書館 担当者名:歴史資料室

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-732-5271

ファックス番号:017-732-5272

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?