グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 計画・方針・ビジョン > 社会資本総合整備計画(街路事業)

ここから本文です。

更新日:2017年4月10日

社会資本総合整備計画(街路事業)

社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金は、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった施策目的を実現するため、地方公共団体が社会資本総合整備計画を作成し、計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備するための交付金です。

社会資本総合整備計画

地方公共団体が、社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする場合は、原則、基幹事業の分野ごとに社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっており、またこれを公表するものとなっています。

青森市では、本市の街路事業について、社会資本総合整備計画「人口減少・少子高齢社会に対応した青森駅周辺の交通環境改善(防災・安全)」を作成し、国土交通大臣に提出しています。

社会資本総合整備計画は以下の添付ファイルをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市都市整備部都市政策課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5226

ファックス番号:017-734-5082

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?