グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 水道 > お知らせ > 津軽広域水道企業団において異臭味物質(ジェオスミン・2-MIB)が検出されました

ここから本文です。

津軽広域水道企業団において異臭味物質(ジェオスミン・2-MIB)が検出されました

 浪岡地区(細野相沢地区及び王余魚沢地区を除く)の水道水の供給源である津軽広域水道企業団において、平成31年3月6日、原水及び浄水から、かび臭の原因である異臭味物質のジェオスミン及び2-MIBが検出されました。

 3月6日時点での濃度は、ジェオスミンが3ng/L、2-MIBが1ng/Lと一般的に臭いを感じるとされる濃度を下回っております。

※一般的に臭いを感じるとされる濃度

異臭味物質 水質基準値 臭いを感じる濃度
ジェオスミン 10ng/L 10ng/L
2-MIB 10ng/L 5ng/L

 

詳しくは、津軽広域水道企業団ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 


 

問合せ

所属課室:企業局水道部横内浄水課

青森市大字横内字桜峰16-3

電話番号:017-738-6507

ファックス番号:017-738-9677

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?