グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 水道 > 水道事業について > 統計

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

統計

青森市民が使う水の量

/suido/jigyou/images/1_7_f1-asupamu.jpg

青森市全体で使われる水道水の量は、平均して1日に約90,000立方メートルになります。これは、アスパム(青森県観光物産館)を升にして量ると約2.8杯分になります。
市民1人あたりで毎日約320リットル、500ミリリットルのペットボトルにすると約640本分の水を使う計算になります。

事業の推移

平成30年3月31日現在

項目 単位 平成29年度 平成28年度 平成27年度
行政区域内人口 A 285,158 287,800 290,721
行政区域内世帯数 世帯 136,423 136,209 136,191
計画給水区域内人口 B 284,739 287,383 290,355
計画給水区域内世帯数 世帯 136,042 135,830 135,857
給水人口 C 284,164 286,777 289,706
給水世帯数 世帯 135,754 135,528 135,547
普及率 C/A % 99.65 99.64 99.65
普及率 C/B % 99.80 99.79 99.78
施設能力 立方メートル/日 183,893 183,893 183,928
年間配水量 立方メートル 33,400,435 33,176,702 32,806,737
1日最大配水量 立方メートル 100,604 101,758 103,131
1日最小配水量 立方メートル  84,944 82,933 82,457
1日平均配水量 立方メートル 91,508 90,896 89,636
1人1日最大配水量 リットル 355 355 356
1人1日平均配水量 リットル 323 317 309
年間有収水量 立方メートル 29,029,015 29,116,505 29,397,587
1日平均有収水量 立方メートル 79,532 79,771 80,321
1人1日平均有収水量 リットル 281 278 277
有収率 % 86.91 87.76 89.61
有効率 % 89.48 90.15 93.33
水道料金 千円 5,526,718 5,533,543 5,584,157
水道加入金 千円 149,890 140,130 130,405
給水原価 180.74 169.94 167.05
販売単価 190.39 190.05 189.95
総収益 千円 5,937,036 5,921,660 5,968,570
総費用 千円 5,486,714 5,182,279 5,262,669
年度末調定件数 129,073 128,527 128,520
拡張工事費 千円 0 0 0
建設改良費 千円 2,191,722 2,129,534 2,952,936
配水管延長 メートル 1,358,878 1,356,469 1,350,906
損益勘定職員数(※)
154 156 157
資本勘定職員数 12 12 12
職員数計 166 168 169
※ 管理者含む

用語解説

  • 給水人口・・・水道により給水を受けている人口
  • 配水量・・・給水区域に対して配水をした実績水量
  • 有効水量・・・配水量のうちメーターで計量された水量
  • 有収水量・・・有効水量のうち料金徴収の対象となった水量
  • 無収水量・・・有効水量のうち料金徴収の対象とならなかった水量
    (例 消防用水など)
  • 無効水量・・・配水量のうち水道施設の損傷などにより無効となった水量および不明水量
  • 有収率・・・有収水量を配水量で割ったもの
  • 有効率・・・有効水量を配水量で割ったもの
  • 販売単価・・・給水収益(水道料金等)を有収水量で割ったもの
    (有収水量1立方メートルあたりについて、どれだけの収益を得ているかを表すもの)
  • 給水原価・・・経常費用を有収水量で割ったもの
    (有収水量1立方メートルあたりについて、どれだけの費用がかかっているかを表すもの)

事業年報

平成29年度水道事業年報(平成29年4月1日~平成30年3月31日)をご覧いただけます。

平成29年度水道事業年報

 

経営比較分析表

  経営及び施設の状況を表す経営指標を活用して経営の現状や課題等を市民の皆様にわかりやすく説明することを目的に経営比較分析表を作成しました。

用語解説

  • 経常収支比率・・・給水収益等で、維持管理費等の費用をどの程度賄えているかを表す指標
  • 累積欠損金比率・・・営業収益に対する累積欠損金の状況を表す指標
  • 流動比率・・・流動資産を流動負債で割ったもので、短期的な債務に対する支払い能力を表す指標
  • 企業債残高対給水収益比率・・・給水収益に対する企業債残高の割合であり、企業債残高の規模を表す指標
  • 料金回収率・・・販売単価を給水原価で割ったもので、給水に係る費用が、どの程度給水収益で賄えているかを表す指標
  • 給水原価・・・有収水量1立方メートルあたりについて、どれだけの費用がかかっているかを表す指標
  • 施設利用率・・・日配水能力に対する1日平均配水量の割合を表す指標
  • 有収率・・・有収水量を給水量で割ったもので、施設の稼動が収益につながっているかを表す指標
  • 有形固定資産減価償却率・・・有形固定資産のうち償却対象資産の減価償却がどの程度進んでいるかを表す指標
  • 管路経年化率・・・法定耐用年数を超えた管路延長の割合を表す指標
  • 管路更新率・・・当該年度に更新した管路延長の割合を表す指標
 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:企業局水道部総務課

青森市奥野一丁目2-1

電話番号:017-734-4201

ファックス番号:017-774-4913

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?