グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 情報公開 > 青森市役所庁舎整備の現状 > 公募型プロポーザルに係る二次選考の結果

ここから本文です。

更新日:2015年3月18日

公募型プロポーザルに係る二次選考の結果

公開ヒアリング

去る平成27年3月15日(日曜日)に第5回青森市役所庁舎整備第一期工事設計業務公募型プロポーザル審査委員会を開催し、一次選考選定者(5者)を対象に、提案した設計に対する考え方などについて、審査委員が質疑応答等を行う「ヒアリング」を一般に公開して実施しました。

公開ヒアリングでは、一者につき、提案の概要をスクリーンに投影しながらの説明を約20分、その後審査委員が提案内容の確認等を行うための質疑応答を約20分の計約40分で、5者に対しヒアリングを行いました。

写真:公開ヒアリングの様子

二次選考審査及び市長への選定結果報告

公開ヒアリング終了後、審査委員会では、二次選考審査を実施し、ヒアリングでの説明及び質疑応答等を踏まえ、各者が提出した技術提案書について、総合的な評価を行い、委員の合議により「最優秀提案者」及び「次席提案者」を各1者選定しました。

審査委員会の選定結果については、翌3月16日(月曜日)に、滝田貢副委員長(八戸工業大学大学院工学研究科教授)から市長に対し、報告が行われました。

市長への報告

◆青森市役所庁舎整備第一期工事設計業務公募型プロポーザル審査委員会
委員長 北原 啓司 弘前大学大学院地域社会研究科 研究科長 教授
副委員長 滝田 貢 八戸工業大学大学院工学研究科 教授
委員 村岡 洋文 弘前大学北日本新エネルギー研究所 所長 教授
委員 谷津 憲司 東北工業大学大学院工学研究科 教授
委員 加賀谷 久輝 青森市 副市長
敬称略、順不同

 

 

最優秀提案者:D者

  • 代表構成員:株式会社佐藤総合計画東北事務所
  • その他構成員(青森市内に本店を有する事業者):株式会社八洲建築設計事務所、福士晴也建築設計事務所、A&Aマネジメント株式会社、フクシアンドフクシ建築事務所
  • 市内事業者の出資割合:45%

 

次席提案者:H者

  • 代表構成員:株式会社久米設計東北支社
  • その他構成員(青森市内に本店を有する事業者):株式会社カトー建築設計事務所、有限会社花田設計
  • 市内事業者の出資割合:40%

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市総務部総務課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5134

ファックス番号:017-734-5082

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?