グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 福祉・健康 > 事業者のかたへ > 福祉・介護事業者 > 障がい福祉事業 > 申請・届出 > 前年度実績に基づく基本報酬及び加算の届出について

ここから本文です。

更新日:2020年3月18日

前年度実績に基づく基本報酬及び加算の届出について

就労支援事業所の基本報酬の届出について

就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型及び就労定着支援に係る訓練等給付費の算定については、前年度の実績等に基づいて基本報酬が算定されることとなっており、毎年度4月にその報酬区分を届出いただく必要があります。(前年度から報酬区分に変更がない場合でも届出が必要です。)
この届出については、毎年4月15日までに届け出ることで、その年の4月からの算定が可能です。

提出方法・期限等

  • 提出方法:障がい者支援課まで、郵送もしくは直接持参
  • 提出期限:毎年4月15日

提出書類

就労移行支援

就労継続支援A型

就労継続支援B型

就労定着支援

前年度実績に基づき必要な加算の届出について

通常、加算等の届出(単位数が増える場合に限る)は、算定を開始する前月の15日までに届け出る必要がありますが、下表の前年度の実績等に基づいて算定される加算については、毎年度4月15日までに届け出ることによって、その年の4月からの算定が可能となります。
前年度に引き続いて加算を算定する場合(加算区分に変更がない場合)、必ず毎年度算定要件を満たしていることを確認してください。算定要件を満たさなくなった場合(加算区分等に変更が生じた場合)は、4月中に介護給付費等算定に係る届出を行ってください。

前年度の実績等に基づいて算定される加算

加算 対象サービス種類
就労移行支援体制加算

生活介護、自立訓練、就労継続支援A型、就労継続支援B型

人員配置体制加算

療養介護、生活介護

視覚・聴覚言語障害者支援加算

生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、共同生活援助

夜勤職員配置体制加算

施設入所支援

移行準備支援体制加算(I)

就労移行支援

重度者支援体制加算

就労継続支援A型、就労継続支援B型
目標工賃達成指導員配置加算

就労継続支援B型

就労定着実績体制加算

就労定着支援

夜間支援体制加算

自立訓練(宿泊型)、共同生活援助

届出方法、必要書類については、下記ページで確認してください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部障がい者支援課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-2317

ファックス番号:017-734-5329

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?