グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 事業者のかたへ > 福祉・介護事業者 > 障がい福祉事業 > 申請・届出 > 障害福祉サービス事業者の指定・更新に係る手続

ここから本文です。

更新日:2017年9月13日

障害福祉サービス事業者の指定・更新に係る手続

指定基準について

障害福祉サービス事業者の指定を受けるためには、「青森市指定障害福祉サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例」及び「青森市指定障害者支援施設の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例」に定める基準を満たす必要があります。あらかじめ、申請する事業の基準をご確認ください。

事前相談について

生活介護、施設入所支援、短期入所、就労継続支援A型、就労継続支援B型及び共同生活援助事業者の指定に当たっては、指定申請書を提出する前に、必ず青森市障がい者支援課(017-734-5327)にご相談ください。
その他の事業については、必要に応じ、ご相談ください。

全ての事業所について、事業所の予定地または予定建物が、障害福祉サービス事業所として利用可能かどうかについて、事前に青森市建築指導課(017-761-4519)にご確認ください。

指定申請について

1 指定申請書等の作成・提出

指定申請に係る提出書類一覧を確認の上、申請する事業ごとに必要な様式及び添付書類を全て作成し、ご提出ください。

指定は毎月1日付けで行います。申請書は、指定希望日の前月1日までにご提出ください。

申請書の提出は持参または郵送で受付します。

※平成29年7月1日から、新規指定申請時の添付書類として「社会保険及び労働保険への加入状況にかかる確認票」が追加になります。

【提出先】青森市福祉部障がい者支援課障がい福祉チーム

【郵送先】〒030-8555青森市中央一丁目22番5号

2 審査から指定まで

市では、提出された申請書等について、指定基準への適否を審査します。

生活介護、施設入所支援、短期入所、就労継続支援A型、就労継続支援B型及び共同生活援助については、事業所の現地確認も行います。また、その他の事業についても必要に応じ現地確認を行う場合があります。

提出された申請内容に不備がある場合は、指定希望日に指定できない場合があります。

指定基準に適合している場合は、障害福祉サービス事業者として指定し、指令書を交付します。

指定の有効期間は、6年間です。

指定更新申請について

障害福祉サービス事業者の指定有効期間は6年間です。

指定の更新を受けるためには、有効期間満了日の属する月の1日までに指定更新申請書を提出する必要があります。

指定の更新を受けない場合は、指定有効期間の満了とともに指定の効力を失い、以後の事業は継続できなくなりますのでご注意ください。

1 指定更新申請書等の作成・提出

指定更新申請に係る提出書類一覧を確認の上、申請する事業ごとに必要な様式及び添付書類を全て作成し、提出してください。

申請書は、有効期間満了日の属する月の1日までにご提出ください。

申請書の提出は持参または郵送で受付します。

【提出先】青森市福祉部障がい者支援課障がい福祉チーム

【郵送先】〒030-8555青森市中央一丁目22番5号

2 審査から指定更新まで

市では、提出された申請書等について、指定基準への適否について審査します。

生活介護、施設入所支援、短期入所、就労継続支援A型、就労継続支援B型及び共同生活援助については、事業所の現地確認も行います。また、その他の事業についても必要に応じ現地確認を行う場合があります。

提出された申請内容に不備がある場合は、指定更新できない場合があります。

指定基準に適合している場合は、障害福祉サービス事業者として指定を更新し、指令書を交付します。

更新後の指定有効期間は、6年間です。

事業所指定に係るお問合せ先

事業所指定に係るお問合せは、メールまたはファックスで、できる限り具体的かつ詳細にお願いします。

【お問合せ先】青森市福祉部障がい者支援課障がい福祉チーム

E-mail:shougai-shien@city.aomori.aomori.jp

電話 017-734-5327 ファックス 017-734-5329

問合せ

所属課室:青森市福祉部障がい者支援課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5327

ファックス番号:017-734-5329

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?