グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 固定資産税 > 固定資産課税(補充)台帳閲覧の申請

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

固定資産課税(補充)台帳閲覧の申請

請求できるかた

納税義務者(固定資産を所有している方)と生計を一にする親族、借地人・借家人(賃貸借契約書など権利関係を確認できる書類が必要)、賦課期日(1月1日)後の所有者(所有者であることが確認できる書類が必要)、納税管理人、後見人、破産管財人(裁判所からの選任書が必要)、委任を受けたかた(納税義務者の委任状が必要

記入要領

  1. 区分
    □土地・家屋、□償却資産
    該当するものにレ点をつけて申請ください。土地・家屋・償却資産のいずれも所有している方は、両方にレ点をつけてください。
  2. 申請者欄に住所、氏名、電話番号(日中に連絡が取れる番号)を記入してください。
  3. 単有名義(おひとりで所有)の資産、共有名義(おふたり以上で所有)の資産の該当する□にレ点をつけてください。単有名義、共有名義両方必要な場合は両方にレ点をつけてください。
  4. 所有者のかたの住所、氏名を記入してください。申請者と同一の場合は、「同上」を記入してください。
  5. 申請者と所有者の関係を1~7のうちで、該当する番号をで囲んでください。「6代理人」のかたは委任状、「7各管理人、管財人等」のかたは選任書も必要となります。
  6. 所有者のかたが、代理人のかたに委任される場合は、委任状の委任者欄に自署もしくは記名押印するとともに、委任状に代理人のかたの住所、氏名、電話番号(日中に連絡が取れる番号)、生年月日を記入してください。
    法人、団体等の固定資産を所有しているかたで、代理人のかたに委任される場合は、委任者の欄に代表者印を押印してください。
  7. 賦課期日(1月1日)より後の所有者のかたが申請する場合は、1月2日以降の所有者であることが確認できる書類(登記簿謄本、売買契約書等)の提示が必要です。
  8. 相続人のかたが申請する場合、確認のために戸籍謄本等の提示をお願いする場合があります。

手数料

4月1日(土曜日、日曜日、祝日の場合はその翌日)から第1期納期限(例年4月末、評価替えのある年は5月末、末日が土曜日、日曜日、祝日の場合はその翌日)までは無料
それ以外の期間は1件につき400円

閲覧期間

4月1日(土曜日、日曜日、祝日の場合はその翌日)から通年
午前8時30分~午後6時00分(土曜日、日曜日、祝日を除く)

閲覧場所

  • 市役所本庁舎1階資産税課
  • 市役所浪岡庁舎1階納税支援課

持参するもの

  • ご本人を確認できるもの:公的機関が発行した顔写真付証明書等は1種類、顔写真がついていないものは2種類以上
  • 法人の場合は代表者印を押印した申請用紙または委任状

その他

  • 閲覧場所(市役所本庁舎1階資産税課、市役所浪岡庁舎1階納税支援課)以外では閲覧することができませんので十分ご注意ください。

郵送による請求

請求に必要な書類

  1. 固定資産課税台帳閲覧申請書、身分証明書の写し
  2. 手数料(定額小為替(ゆうちょ銀行または郵便局で購入))
  3. 返信用封筒(返信先の住所、氏名を記入し、必ず返信用切手を貼ってください。)

請求先

1~3を同封し、下記郵送窓口まで郵送してください。
〒030-8555
青森市中央1丁目22-5
青森市役所資産税課管理調整・償却資産チーム

問合せ先

資産税課管理調整・償却資産チーム 電話017-734-5200
浪岡事務所納税支援課 電話0172-62-1141

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市財務部資産税課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5200

ファックス番号:017-734-5198

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?