グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 税証明書 > 市税に係る罰則規定の強化

ここから本文です。

更新日:2014年11月27日

市税に係る罰則規定の強化

平成23年6月30日、地方税法の改正により、経済状況の変化に対応し、税制への信頼の確保を図る観点等から地方税に係る罰則規定が強化されたため、青森市におきましても、以下のとおり過料の上限額の見直しと新設を行いました。施行日は平成23年12月1日ですので、ご注意ください。

市税罰則に関する改正点
改正項目 改正前 改正後
市民税の納税管理人に係る不申告に関する過料(市税条例第16条) 3万円以下の過料 10万円以下の過料
市民税に係る不申告に関する過料(市税条例第29条) 3万円以下の過料 10万円以下の過料
退職所得申告書の不提出に関する過料(市税条例第57条) 3万円以下の過料 10万円以下の過料
固定資産税の納税管理人に係る不申告に関する過料(市税条例第74条) 3万円以下の過料 10万円以下の過料
固定資産に係る不申告に関する過料(市税条例第85条) 3万円以下の過料 10万円以下の過料
軽自動車税に係る不申告等に関する過料(市税条例第110条) 3万円以下の過料 10万円以下の過料
たばこ税に係る不申告に関する過料(市税条例第123条の2) - 10万円以下の過料
鉱産税に係る不申告に関する過料(市税条例第128条の2) - 10万円以下の過料
鉱産税の納税管理人に係る不申告に関する過料(市税条例第130条) 3万円以下の過料 10万円以下の過料
特別土地保有税の納税管理人に係る不申告に関する過料(市税条例第134条) 3万円以下の過料 10万円以下の過料
特別土地保有税に係る不申告に関する過料(市税条例第140条の2) - 10万円以下の過料
事業所税の納税管理人に係る不申告に関する過料(市税条例第157条の4) 3万円以下の過料 10万円以下の過料
事業所税に係る不申告に関する過料(市税条例第157条の10の2) - 10万円以下の過料
事業所税の賦課徴収に係る不申告に関する過料(市税条例第157条の12) 3万円以下の過料 10万円以下の過料

問合せ

所属課室:青森市財務部市民税課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5191

ファックス番号:017-734-5190

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?