グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 個人市民税 > 市民税Q&A > 亡くなったかたの市民税・県民税は?

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

亡くなったかたの市民税・県民税は?

質問

私の父は今年4月に死亡しましたが、父の市民税・県民税はどうなりますか?

回答

市民税・県民税は毎年1月1日(賦課期日)現在、青森市に住んでいるかたに対して前年中(1月1日~12月31日)の所得に基づき課税されます。したがって、今年亡くなられたかたは、来年度の市民税・県民税の申告は必要ありませんし、課税されるということもありません。
しかし、今年度分として既に課税が決定している市民税・県民税については、年の途中で亡くなられたかたについても、その年の税額を納めていただくことになります。亡くなられたかたの市民税・県民税については、相続をされたかたがその納税義務を引き継ぐことになります。

問合せ

所属課室:青森市財務部市民税課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5193

ファックス番号:017-734-5190

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?