グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 個人市民税 > 市・県民税の公的年金からの特別徴収に関するQ&A > 過年度遡及分として年金が支給された場合も公的年金から特別徴収されるのですか?

ここから本文です。

更新日:2016年6月1日

過年度遡及分として年金が支給された場合も公的年金から特別徴収されるのですか?

質問

私の収入は毎年、年額80万円の年金収入のみでしたが、過年度遡及分として過去に支給されているべき年金が300万円支給されました。この場合も公的年金から特別徴収されるのですか?

回答

過年度遡及分については、その遡及分が本来支給されるべき年の収入として課税するものであります。今回の場合、本来支給されるべき年に合計380万円の支給があったとみなし、その翌年度の市・県民税の税額決定を変更しますので、公的年金からの特別徴収の対象とはされず、変更により増額された税額を普通徴収により納付いただくことになります。

問合せ

所属課室:青森市財務部市民税課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5197

ファックス番号:017-734-5190

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?