グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 個人市民税 > 市・県民税の公的年金からの特別徴収に関するQ&A > 年金から特別徴収されている途中で他の市区町村へ転出しますが、どうなりますか?

ここから本文です。

更新日:2016年6月1日

年金から特別徴収されている途中で他の市区町村へ転出しますが、どうなりますか?

質問

年金から特別徴収されている途中で他の市区町村へ転出しますが、どうなりますか?

回答

平成28年9月まで

年度途中で転出しても、当該年度は引き続き青森市で課税されることになりますが、特別徴収は停止され普通徴収に切り替わります。

平成28年10月以後

転出する時期によって、いつまで特別徴収を継続するか、青森市で課税するかが異なります。

平成29年1月1日に青森市に住所がない場合 平成29年2月支給分の年金まで青森市で特別徴収します。平成29年度は転出先の市区町村で課税となり、年金からの特別徴収は10月から開始します。
平成29年4月1日に青森市に住所がない場合 平成29年8月支給分の年金まで青森市で特別徴収します。平成29年度は青森市で課税(普通徴収)となります。

 

 

 

 

問合せ

所属課室:青森市財務部市民税課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5197

ファックス番号:017-734-5190

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?