グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 個人市民税 > 令和2年度市民税・県民税申告について

ここから本文です。

更新日:2020年1月15日

令和2年度市民税・県民税申告について

令和2年度市民税・県民税の申告について、下記のとおりお知らせします。

※申告期間中(2月17日~3月16日)は、市民税課の電話が大変つながりにくくなります。ご不便をおかけしますがご了承くださいますようお願いします。

申告の際に必要なもの

1.本人確認書類

マイナンバーカードをお持ちのかた
(個人番号カード)
マイナンバーカード(個人番号カード)
マイナンバーカードをお持ちでないかた 番号確認書類・・・マイナンバーを確認できる書類
(マイナンバーの通知カード又は個人番号が記載された住民票の写しなど)
身元確認書類・・・記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類
(運転免許証や公的医療保険の被保険者証など)

具体例や代理申告をする場合、郵送により申告書を提出する場合などの詳細についてはこちらをご覧ください。

2.所得の計算に必要な資料

給与収入があったかた
(アルバイト、パート、日払い賃金を含む)
源泉徴収票
(なければ給与の明細等、支払われた金額のわかるもの)
年金収入があったかた
(遺族年金、障害年金は含まれません)
公的年金等の源泉徴収票
営業・農業・不動産等の事業収入があったかた 帳簿・収支内訳書等(収入金額や必要経費の詳細がわかるもの)
必要経費の領収書(ガソリン代・修繕費などの科目ごとに仕分けして、それぞれの合計額を計算したうえでご持参ください)
雑所得や一時所得があったかた 収入金額や必要経費等がわかる証明書

※所得税の還付を受けようとする場合は「源泉徴収票」をお持ちください。

3.社会保険料の領収書等(納付日と納付額の確認ができるもの)
※社会保険料・・・健康保険料、国民健康保険税(料)、国民年金保険料、国民年金基金の掛金、後期高齢者医療保険料、介護保険料、任意継続健康保険料 など

4.生命保険料、地震保険料、旧長期損害保険料の控除証明書(保険会社などから郵送されます)

5.その他
障害者手帳、障害者控除対象者認定書、医療費の明細書等、雑損控除や寄附金控除を受けるための領収書等

6.認め印

確定申告を提出する場合は「通帳等口座番号のわかるもの」と「本人確認書類(番号確認と身元確認ができるもの)」の提示が必要となります。本人確認書類の写しの添付は不要となりました。

申告に関するおねがい

○事業(営業等・農業)・不動産所得等の申告をするかた
帳簿・収支内訳書等(収入金額や必要経費の詳細がわかるもの)の作成が必要です。
※平成26年1月から、事業(営業等・農業)・不動産所得のある方は、帳簿の記帳が義務付けられました。
経費対象となる領収書やレシートを、ガソリン代・修繕費などの科目ごとに仕分けして、それぞれの合計額を計算した上でご持参ください。

 収支内訳書の様式は、こちらです。
 ・収支内訳書(一般用)(国税庁HP)(外部サイトへリンク)
 ・収支内訳書(農業所得用)(国税庁HP)(外部サイトへリンク)
 ・収支内訳書(不動産所得用)(国税庁HP)(外部サイトへリンク)

 収支内訳書の記載方法については、こちらをご覧ください。
 ・令和元年分 収支内訳書(一般用)の書き方(国税庁HP)(外部サイトへリンク)
 ・令和元年分 収支内訳書(農業所得用)の書き方(国税庁HP)(外部サイトへリンク)
 ・令和元年分 収支内訳書(不動産所得用)の書き方(国税庁HP)(外部サイトへリンク)

前年、市民税・県民税申告書を提出されたかたのうち、りんごに係る農業所得があったかたには、市民税・県民税申告書と併せてりんご収入金額明細書をお送りしています。
記載については、こちらの記載例を参考にしてください。
りんご収入金額明細書(令和2年度分)記載例(エクセル:61KB)

○医療費控除を受けるかた
控除対象となる医療費を明細書を用いて集計し、総額を計算した上でご持参ください。
※医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。

 明細書(市・県民税申告用様式)の作成には、こちらのファイルをダウンロードしてご記入ください。
 医療費控除明細書(PDF:426KB)
 セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)明細書(PDF:227KB)

 明細書(市・県民税申告用様式)に直接入力したい方は、こちらのExcel版に入力してご利用ください。
 医療費控除明細書(エクセル:252KB)
 セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)明細書(エクセル:69KB)

○以下に該当するかたは、税務署へ確定申告してください。
・準確定申告(亡くなった方の申告)をするかた
・青色申告をするかた
・分離課税の所得(株や土地の譲渡所得等)があるかた
・繰越損失申告(事業所得等の赤字を翌年以降へ繰り越す申告)をするかた
・住宅借入金等特別控除を今年初めて受けるかた
・平成30年分以前の確定申告をするかた

確定申告書等作成コーナーでは、画面の案内に従って金額等を入力することにより、確定申告書等を作成することができます。
作成した申告書等は、e-Tax(電子申告)を利用して提出することができます。
また、印刷して郵送等により税務署へ提出することもできます。

確定申告書等作成コーナー(国税庁HP)(外部サイトへリンク)

申告受付の際に、事前に所得や控除等の計算がされていない場合は、申告に時間がかかり、申告に来られた他のかたを長くお待たせすることになってしまいます。
そのため、申告受付会場内の計算コーナーで計算していただいてからの受付になる場合や、申告の種類により受付番号札の順番が前後する可能性もあります。
一人ひとりのご協力が、スムーズな申告と待ち時間の短縮につながりますので、ご理解・ご協力をお願いします。

郵送により市民税・県民税の申告書を提出する場合

必要事項を記載・押印し、日中に必ず連絡の取れる電話番号を記載のうえ、上記「申告の際に必要なもの」1~5の写しを添付して、令和2年3月16日(月曜日)までに郵送してください。

※郵便代は各自でご負担ください。
※添付書類はお返しできませんのでご了承ください。コピーの内容が不鮮明な場合には、再提出をお願いする場合もありますのでご注意ください。

例年、申告受付会場は混雑し、長時間お待たせする場合がございますので、ご検討ください。

<郵送先>
〒030-0801
青森市新町1丁目3番7号 青森市役所
駅前庁舎 市民税課 普通徴収チーム 宛

収入がなくても市民税・県民税の申告が必要な場合があります

昨年中収入がなかったかた、税法上、家族の扶養になっているかたであっても、福祉関係などの各種行政サービスの料金算定・軽減・支給等の大事な判定資料となるため、申告が必要な場合があります。

※収入がなかったかたには、遺族年金や障害年金、雇用保険のみを受給していたかた、親族から援助を受けていたかた、預金で生活していたかたも含まれます。

昨年中収入がなかったかたで、以下に該当するかたは、市民税・県民税の申告書の提出が必要です。 ※【】内は担当課(青森地区/浪岡地区)

・税の証明書(所得証明書・所得課税証明書等)が必要なかた【市民課/浪岡事務所 納税支援課】
・国民健康保険の加入者及びその世帯のかた(加入者がその世帯のかたを扶養親族として申告する場合は、その世帯のかたの申告は不要です。)【国保医療年金課/浪岡事務所 健康福祉課】
・後期高齢者医療制度の加入者及びその世帯のかた(加入者がその世帯のかたを扶養親族として申告する場合は、その世帯のかたの申告は不要です。)【国保医療年金課/浪岡事務所 健康福祉課】
・国民年金保険料の免除申請をするかた及びその世帯のかた【国保医療年金課/浪岡事務所 健康福祉課】
・介護保険の被保険者及びその世帯のかた(被保険者がその世帯のかたを扶養親族として申告する場合は、その世帯のかたの申告は不要です。)【介護保険課/浪岡事務所 健康福祉課】
・保育所、認定こども園又は新制度に移行する幼稚園等に入所しているお子さまのいるかた【子育て支援課/浪岡事務所 健康福祉課】
・新制度に移行しない幼稚園へ就園奨励費の申請をするかた【子育て支援課/浪岡事務所 健康福祉課】
・児童扶養手当を受給するかた【子育て支援課/浪岡事務所 健康福祉課】
・奨学金や就学援助制度を利用するかた【教育委員会事務局 学務課/浪岡教育事務所 教育課】
・障害福祉サービス等を利用しているかた及びその世帯のかた【障がい者支援課/浪岡事務所 健康福祉課】
・公営住宅に入居しているかた【住宅まちづくり課/浪岡事務所 都市整備課】

制度に関する詳しい内容については、それぞれの担当課へご確認ください。

申告会場

○旧青森市の区域のかた
場所 アウガ 6階 申告受付会場
期間 令和2年2月17日(月曜日)から令和2年3月16日(月曜日)※土曜日、日曜日、祝休日を除く
時間 8時30分から18時まで(開場 8時15分から)
駐車場や付近の交通の混雑が予想されますので、アウガに来場の際は、可能なかぎり公共交通手段をご利用ください。

○旧浪岡町の区域のかた
場所 浪岡庁舎 2階 中会議室
期間 令和2年2月5日(水曜日)から令和2年3月16日(月曜日)※土曜日、日曜日、祝休日を除く
時間 9時30分から15時30分まで

旧浪岡町の区域のかたは、下表のとおり地区ごとに日時・会場を指定しています。
指定日に来られないかたは、申告期間内に浪岡庁舎2階中会議室へお越しください。

受付日 対象地区 受付日 対象地区 受付日 対象地区
2月5日(水) 茶屋町・平川町 2月19日(水) 北中野 3月4日(水) 松枝・平川町
2月6日(木) 下川原町・下
町・仲町・東町
2月20日(木) 赤川町・下川原町 3月5日(木) 北中野
2月7日(金) 花岡・栄町 2月21日(金) 吉内・本郷 3月6日(金) 樽沢・細野・相沢
2月10日(月) 赤川町・女鹿沢 2月25日(火) 下町・栄町 3月9日(月) 仲町・増館・若柳
2月12日(水) 松枝・沖萢・赤茶 2月26日(水) 北中野 3月10日(火) 吉内・本郷
2月13日(木) 五本松・羽黒
平・上川原町
2月27日(木) 花岡 3月11日(水) 羽黒平
2月14日(金) 杉沢・福田 2月28日(金) 郷山前・銀 3月12日(木) 五本松
2月17日(月) 高屋敷・上川原町 3月2日(月) 沖萢・赤茶 3月13日(金) 吉野田・下石川
2月18日(火) 王余魚沢 3月3日(火) 茶屋町 3月16日(月) 女鹿沢・東町

※徳才子・長沼・下十川・川倉・南大・北大・駅前の各地区のかたは、浪岡庁舎2階中会議室での日程を設けておりませんので、できるだけ下表「臨時申告受付会場」へお越しください。

臨時申告受付会場

アウガ申告受付会場・浪岡庁舎申告受付会場以外にも下表のとおり臨時申告受付会場を開設しますのでご利用ください。
ただし、会場ごとに受付時間が異なりますのでご注意ください。

■旧青森市の区域のかた

受付日 受付会場 受付時間
2月3日(月) 西部市民センター 9時30分~15時00分
2月4日(火) 西部市民センター 9時30分~15時00分
後潟児童館 10時00分~12時00分
2月5日(水) 戸山市民センター 9時30分~15時00分
久栗坂町民会館 9時30分~13時30分
2月6日(木) 大野市民センター 9時30分~15時00分
北部地区農村環境改善センター 9時30分~13時30分
2月7日(金) 柳川庁舎 9時30分~15時00分
 高田教育福祉センター  9時30分~13時30分
2月10日(月) 道の駅 ゆ~さ浅虫 9時30分~14時00分
東岳コミュニティセンター  9時30分~13時30分 
2月12日(水) 油川市民センター 9時30分~15時00分
2月13日(木) 横内市民センター 9時30分~15時00分
荒川市民センター 9時30分~15時00分
2月14日(金) 幸畑市民館 9時30分~15時00分
東部市民センター 9時30分~15時00分

■旧浪岡町の区域のかた【受付時間10時00分~13時30分】

受付日 受付会場 対象地区
2月18日(火) 大釈迦駅前会館 南大・北大・駅前
2月19日(水) 女鹿沢公民館 下十川・川倉
2月20日(木) 郷山前農村センター 郷山前
銀農村センター
2月21日(金) 増館農村センター 増館・若柳
細野山の家 細野・相沢
2月25日(火) 杉高児童館 杉沢・福田・高屋敷
2月26日(水) 本郷公民館 吉内・本郷
2月27日(木) 野沢公民館 樽沢
2月28日(金) 吉野田農村センター※ 吉野田・下石川
3月2日(月) 王余魚沢児童館 王余魚沢
3月3日(火) 徳長農村センター   徳才子・長沼

※2月28日(金曜日)吉野田農村センターの開設時間は10時00分~15時00分です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市税務部市民税課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5193

ファックス番号:017-734-5190

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?