グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税減免の対象範囲が拡大されました

ここから本文です。

更新日:2014年11月27日

軽自動車税減免の対象範囲が拡大されました

身体等に障害のあるかたが、通勤・通学・通院などのために軽自動車を使用する場合(生計を同じくするかた、常時介護者が運転する場合も含む)、障害の等級などの一定の要件を満たしていると、申請により軽自動車税が減免されます。
平成22年4月の身体障害者福祉法施行令等の改正に伴い、身体障害者等に係る減免の対象範囲に、肝臓機能障害による身体障害者手帳・戦傷病者手帳の交付を受けたかたが追加されました。

減免に該当する等級の範囲

手帳の種類 等級
身体障害者手帳 1級から4級までの各級
戦傷病者手帳 特別項症から第5症までの各項症
  • 本人、生計同一者、常時介護者のいずれの運転でも該当になります。
  • 肝臓機能障害の該当基準等については、障害者支援課にお問い合わせください。

実施時期

平成22年度分から適用

手続き等について

納税通知書到達後、軽自動車税の納期限(通常は5月31日です。)まで申請を受付しますので、対象となるかたはお早めに手続してください。
詳しくは、こちらをご覧ください。

問合せ

所属課室:青森市財務部市民税課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5191

ファックス番号:017-734-5190

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?