グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 戸籍・住民票など > マイナンバーカードの申請方法

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードとは

  • 券面には氏名、住所、生年月日、性別、個人番号等が記載された顔写真付きのカードです。
  • 本人確認書類として利用できるほか、自治体サービスや、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等にもご利用いただけます。
  • プラスチック製のICチップ付きカードで所得などのプライバシー性の高い個人情報は記録されません。
  • 交付手数料は初回無料です。
    ※2回目からの交付手数料は有料(カード800円、電子証明書200円)となります。

【マイナンバーカードの様式について:イメージ】
マイナンバーカードの様式(表)マイナンバーカードの様式(裏)

マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードの申請をお手伝いします

平成29年9月11日(月曜日)から、本庁舎市民課と浪岡事務所市民課において、窓口備え付けのタブレット端末を利用したカード交付申請の受付を開始します。
これまでは、顔写真を準備の上、ご自身で申請していただいておりましたが、顔写真を無料で撮影し、申請に必要な項目の入力を職員がお手伝いいたしますので、簡単に申請することができます。
申請を希望されるかたは、本人確認書類
運転免許証など顔写真付きのものは1点、健康保険証や年金手帳など、顔写真がないものは2点)をご持参の上、下記窓口までお越しください。

【受付窓口及び受付時間】本庁舎市民課、浪岡事務所市民課 平日 8時30分〜18時00分

 

郵送による申請

通知カードとともに送付された「個人番号カード交付申請書」には、氏名・住所・生年月日・性別がすでに印刷されておりますので(※)、必要事項を記入の上、顔写真を添付して署名または記名押印していただき、同封されている送付用封筒に封入の上、お申し込みください。
マイナンバーカード交付申請書を紛失したかたは、手書き交付申請書をご利用ください。(手書き交付申請書は個人番号の記載が必須となります。)
※平成27年10月から平成29年8月9日の間に通知カードと共に発送されたマイナンバーカード交付申請書の送付用封筒の差出有効期間は「平成29年10月4日まで」とされていますが、「平成31年5月31日まで」有効な封筒として利用可能となりました
詳しくは、下記リンクよりご確認ください。
お手元の送付用封筒の差出有効期間が切れている方へ(外部サイトへリンク)

※封筒の紛失などで必要とされるかたは、申請者自身で印刷して利用可能な封筒様式を掲載しました。
詳しくは、下記リンクよりご確認ください。
送付用封筒を追加で欲しい方へ(外部サイトへリンク)

 

 

 

ご自身のスマートフォンによる申請

1 スマートフォンのカメラで顔写真を撮影
2 スマートフォンで交付申請書のQRコードを読み取り、申請用WEBサイトにアクセスして、メールアドレスを登録
3 登録したメールアドレス宛に通知される申請者用の申請用WEBサイトにアクセス
4 画面の案内にしたがって、必要事項を入力し、顔写真を添付して送信

ご自身のパソコンによる申請

1 デジタルカメラ等で顔写真を撮影して申請するパソコンに保存
2 申請用WEBサイトにアクセスし、メールアドレスを登録
3 登録したメールアドレス宛に通知される申請者用の申請用WEBサイトにアクセス
4 画面の案内にしたがって、必要事項を入力し、顔写真を添付して送信

詳しい申請方法等について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民生活部行政情報センター市民課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5241

ファックス番号:017-734-5236

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?