グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 戸籍・住民票など > 公的個人認証サービスの電子証明書

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

公的個人認証サービスの電子証明書

電子証明書の発行申請

申請手続ができるのは、原則本人のみです。窓口に有効期限内のマイナンバーカードをお持ちの上、申請してください。
重度の障がいや入院中であるなど、やむを得ない事情により本人が申請等をできない場合は、あらかじめ次の申請窓口へお問合せください。

申請窓口

平成29年3月1日からお近くの支所・情報コーナーで電子証明書の手続ができるようになります。

【本庁舎】1階 市民課5番窓口 月曜日~金曜日(祝日除く)8時30分~18時00分

【浪岡庁舎】1階 市民課 月曜日~金曜日(祝日除く)8時30分~18時00分

【支所】浜館・奥内・原別・後潟・野内
【情報コーナー】柳川・西部・東岳・高田・油川・荒川・横内
 月曜日~金曜日(祝日除く)8時30分~17時00分(柳川情報コーナーは18時00分まで)

各種電子証明書

  マイナンバー(個人番号)カード 住民基本台帳カード
電子証明書とは

(1)署名用電子証明書
e-Taxでの確定申告など、文書を伴う電子申請などに利用できます。

(2)利用者証明用電子証明書
マイナンバーポータルサイト(※)等のログイン時に、本人であることの認証手段として利用できます。

e-Taxでの確定申告など、文書を伴う電子申請などに利用できます。
有効期間

(1)署名用電子証明書
発行日から5回目の誕生日まで
(住所・氏名などの変更に伴い失効します。)

(2)利用者証明用電子証明書
発行日から5回目の誕生日まで

発行日から3年間
(住所・氏名などの変更に伴い失効します。)


暗証番号

(1)署名用電子証明書
6桁から16桁の英数字
(数字0から9、アルファベット大文字AからZのいずれも1つ以上必要。)

(2)利用者証明用電子証明書
4桁の数字
4桁から16桁の英数字
(数字だけ、アルファベットだけでも可能)
更新手続 有効期間満了の3か月前から更新が可能 住民基本台帳カードへ搭載する電子証明書の新規発行は、平成27年12月で終了しました。
電子証明書が必要なかたは、マイナンバーカード
(電子証明書含む)を取得してください。
手数料 1回の発行につき200円
(ただし、初回発行は無料)
発行は終了しております。

マイナポータル・・・・・自分だけのポータルサイトで、行政機関がマイナンバーを含む個人情報をいつ、どことやりとりしたのか確認ができるほか、行政機関が保有する自分に関する情報や行政機関から自分に対するお知らせ情報を自宅のパソコンなどで確認することができます。平成29年7月開始予定です。

電子証明書の失効

  1. 利用者から失効の申請があった場合
  2. 有効期間が満了した場合
  3. 住民異動等があった場合
    (ア)署名用電子証明書・・・・・・転居または転出による住所の変更、姓の変更、死亡などがあった場合
    (イ)利用者証明用電子証明書・・・死亡など、利用者の住民票が消除された場合
  4. 記録誤りなどによる場合(電子証明書の記録事項の誤りが判明した場合)など

問合せ

所属課室:青森市市民生活部行政情報センター市民課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5241

ファックス番号:017-734-5236

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?