グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 産業・雇用 > 卸売市場情報 > 市場の概要 > 卸売市場のしくみ

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

卸売市場のしくみ

流通のイラスト

流通のイラスト1.トラックなどで、全国から魚・野菜・果物・花などが配送されてきます。

 

2.入荷した品物が卸売場に並べられると、仲卸業者や売買参加者は、セリが始まるまでに、品物の品質や数量をしらべて値段の予想をたてます。

 

3.セリ売り
売り手である卸売業者と、買い手である仲卸業者や売買参加者との間でせりが始まります。
せりは、買う人が競争して値段をつけ、一番高い値段をつけた人が品物を買い取ります。

4.相対取引
売り手と買い手が1対1の交渉で値段をつける方法で、大量に品物が入荷した場合などによく行われます。

【せりの時間】
水産物部:朝5時15分から
青果部:朝6時30分から
花き部:朝10時から

5.仲卸業者から買出し人へ
仲卸業者は、買った品物を市場の中にある店に運んで並べ、買出しに来た魚屋さん、八百屋さん、花屋さんなどに売ります。

問合せ

所属課室:青森市農林水産部中央卸売市場管理課

青森市卸町1-1

電話番号:017-738-1101

ファックス番号:017-738-1199

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?