グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 計画・方針・ビジョン > 青森市第三セクターに関する基本方針

ここから本文です。

更新日:2015年2月17日

青森市第三セクターに関する基本方針

1 基本方針策定趣旨

「第三セクター経営評価指針(平成20年3月)」に基づき外部有識者で組織された「青森市第三セクター経営評価委員会」よりいただいた「青森市第三セクター経営評価報告書(平成21年10月)」を踏まえ、各第三セクターの今後の方向性を含めた市の考え方を明らかにし、第三セクターの抜本的改革に集中的かつ積極的に取り組むことを目的に、平成22年10月に「青森市第三セクターに関する基本方針」を策定しました。

今後本市は本基本方針に基づき、第三セクターの一層の効率的な運営や安定的な経営を目指すとともに、自主・自立化を促進してまいります。

また、第三セクターの見直しについては、本基本方針の策定をもって終了するものではなく、第三セクターを取り巻く社会情勢の変化や経営評価指針に基づく経営評価などを通じて定期的に点検評価を行い、見直しを継続していくこととします。

2 基本方針の概要

(1)各第三セクターの今後のあり方

市は第三セクターの見直しについて、次のとおり今後のあり方を示すとともに、第三セクターと市所管部局及び関係部局が連携しながら、本基本方針に関する取組みを実施してまいります。
なお、今後のあり方に関する取組内容や進捗状況等については、毎年度公表することとします。

No.

第三セクターの名称

今後のあり方

1

青森市土地開発公社

保有資産の処分完了をもって廃止

2

財団法人青森市文化スポーツ振興公社

積極的な経営改善を行いつつ存続

3

青森市観光レクリエーション振興財団

積極的な経営改善を行いつつ存続
(市の出資目的が達成されることが前提)

4

株式会社アップルヒル

積極的な経営改善を行いつつ存続

5

財団法人青森産業展示館

事業譲渡の完了をもって廃止

6

財団法人青森市シルバー人材センター

積極的な経営改善を行いつつ存続

7

職業訓練法人青森情報処理開発財団

積極的な経営改善を行いつつ存続

8

株式会社ソフトアカデミーあおもり

積極的な経営改善を行いつつ存続
(市の出資目的が達成されることが前提)

9

青森駅前再開発ビル株式会社

積極的な経営改善を行いつつ存続
(再生計画の着実な実施が前提)

10

財団法人青森市水道サービスセンター

発注形態の環境が整った時点で民営化

11

青森市交通事業振興株式会社

発注形態の環境が整った時点で民営化

  •   No.5 財団法人青森産業展示館については、平成25年4月1日に一般財団法人青森市産業振興財団へ移行しました。また、市の出資金相当額を市へ寄附することにより、同年8月19日をもって第三セクターの解消が図られました。
  •  No.10財団法人青森市水道サービスセンターは、平成25年4月1日に解散し、同年9月30日に清算が結了しました。
  •  No.11青森市交通事業振興株式会社は、平成25年3月31日に解散し、同年10月3日に清算が結了しました。

(2)今後の第三セクターの運営にあたって

市と第三セクターが取り組む事項をそれぞれ掲げ、相互の役割や経営責任を明確化するとともに、行政依存体質からの脱却(行政関与の最小化)を図りつつ、第三セクターの経営健全化と自主・自立化を目指します。

  1. 市が取り組む事項
       対象団体に対する適切な指導等、経営悪化時における速やかな対応、市による情報開示 など
  2. 第三セクターが取り組む事項
       事業の効率化、経営責任の明確化、情報公開の徹底、監査体制等の充実 など

   詳細については、ページ下の添付ファイルからご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民政策部政策推進課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5048

ファックス番号:017-734-5154

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?