グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 子ども・教育 > 学校・大学 > 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+) > COC+シンポジウム「大学と地域が協創する青森の未来」(平成28年3月11日開催)

ここから本文です。

更新日:2016年3月17日

COC+シンポジウム「大学と地域が協創する青森の未来」(平成28年3月11日開催)

平成27年度に文部科学省の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に採択された「オール青森で取り組む『地域創生人財』育成・定着事業」の周知と認知度向上を図るため、「COC+シンポジウム」を平成28年3月11日(金曜日)に開催しました。
本シンポジウムの第一部では文部科学省大臣官房審議官の義本博司氏による基調講演や青森県の報告、学生メッセージの発表、第二部では「大学と地域が共に担う人財育成ー学生たちとの地域[共育]を考えるー」をテーマとしたパネルディスカッションを行いました。

開催日時

平成28年3月11日(金曜日)13時00分~16時00分

開催場所

青森中央学院大学 学術交流会館(青森市横内字神田12)

参加対象者

COC+参加大学等の教職員・学生/自治体関係者/企業関係者/県内在住者 等

COC+シンポジウム内容

【第一部】
■機構長(弘前大学長)挨拶
青森COC+推進機構長(弘前大学長) 佐藤敬さん
■基調講演 「地方創生と大学(仮題)」
文部科学省大臣官房審議官(高等教育局担当) 義本博司さん
■報告 「青森県における地方創生」
青森県企画政策部企画調整課総括副参事 丸尾豊さん
■学生メッセージ
弘前大学理工学部4年 島中勝司さん
青森中央学院大学経営法学部4年 千葉美輝さん

【第二部】
パネルディスカッション
「大学と地域が共に担う人財育成ー学生たちとの地域[共育]を考えるー」
■パネリスト
文部科学省大臣官房審議官(高等教育局担当) 義本博司さん
弘前大学副理事・人文学部教授 曽我亨さん
青森県企画政策部企画調整課総括副参事 丸尾豊さん
21世紀型集会所indriya代表 大西晶子さん
■コーディネーター
青森COC+推進機構 COC+推進コーディネーター 吉川源悟さん

(主催)
青森COC+推進機構

問合せ・申込先

青森COC+推進機構 事務局(国立大学法人弘前大学)
電話 0172-39-3305/3306
ファックス 0172-39-3309
Eメール coc@hirosaki-u.ac.jp
Web http://coc.hirosaki-u.ac.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民政策部政策推進課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-2374

ファックス番号:017-734-5154

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?