グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 子ども・教育 > 学校・大学 > 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+) > 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)の概要

ここから本文です。

更新日:2016年3月4日

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)の概要

平成27年度から文部科学省が進めている、大学が地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先を創出・開拓するとともに、地方創生の中心となる「ひと」を地方へ集積することを目的としております。
本県では、弘前大学が中心となって取りまとめた「オール青森で取り組む『地域創生人財』育成・定着事業」計画が平成27年9月28日に採択され、同年11月26日に、事業参加団体が事業推進のための連携・協力に関する協定を締結したところです。
採択となった事業の目的は、青森県内で活躍する人財の育成や地域への若者定着の促進、大学等を核とした地域産業の育成・雇用創出に向けた取組を進め、青森県の重要課題である人口減少の克服に資することを目的としております。

【参加団体<合計122団体>】
参加大学:弘前大学(機構長)、青森県立保健大学、東北女子大学、八戸工業大学、弘前学院大学、八戸学院大学、
青森中央学院大学、弘前医療福祉大学、青森中央短期大学、八戸工業高等専門学校(計9大学1高専)
参加自治体:青森県、青森市、弘前市、八戸市、むつ市(計5団体)
参加企業等:企業92団体、NPO4団体、民間団体10団体、その他1団体(計107団体)

 

問合せ

所属課室:青森市市民政策部政策推進課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-2374

ファックス番号:017-734-5154

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?