グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 子ども・教育 > 学校・大学 > 青森公立大学 > 青森公立大学公開講座のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

青森公立大学公開講座のお知らせ

青森公立大学では、教育・研究成果を地域に還元し、地域の皆さんに対し広く学習の機会を提供するために、一般社会人等を対象に公開講座を実施しています。
この機会に是非興味のある講座に参加してみませんか?
詳しくは、青森公立大学の関連ページ(外部サイトへリンク)をご覧いただくか、下記日程をご覧ください。

平成29年度 実施講座

講座名 日時 対象・場所 定員
スポーツと健康 【第1回】
「日常生活とスポーツ~生涯現役選手として~
10月5日(木曜日)
18時00分~19時30分
【対象】
一般市民

【場所】
新町キューブ・グランパレ
各回80名(申込順)
【第2回】
「指導を通じて考える、競技と健康~大学陸上部の監督として語る~」
10月20日(火曜日)
18時00分~19時30分
【第3回】
「市民ランナーとして東京オリンピックを目指す」
11月10日(金曜日)
18時00分~19時30分
【第4回】
「走るということの断章~走るという哲学、またはロマン~」
11月24日(金曜日)
18時00分~19時30分
【第5回】
「実業団での経験から語る~食とスポーツは健康を支える両輪~」
12月8日(金曜日)
18時00分~19時30分
【第6回】
「オリンピックと日常的運動~東京オリンピック、一億スポーツ社会に向けて~」
12月21日(木曜日)
17時00分~20時30分
地域創生時代における青森の地域価値創造を提言する 【第1回】
「青森の地域資源を活かした観光価値創造の視点から」
~地域イノベーション創造の観点から~
10月17日(火曜日)
18時30分~20時30分
【対象】
一般社会人、学生(高校生・大学生・大学院生)

【場所】
フェスティバルシティアウガ5階(カダール研修室)
定員各回50名(申込順)
【第2回】
「北海道新幹線開業・延伸を青森県はどう活かすべきか~函館の視点、下北の視点を中心に~」
10月24日(火曜日)
18時30分~20時30分
【第3回】
「Iot、AI、モバイルなど、ICT戦略の観点から」
11月2日(木曜日)
18時30分~20時30分
【第4回】
「地域プロモーションの観点から」
11月2日(木曜日)
18時30分~20時30分
【第5回】
「ねぶた祭りプロモーション、人材育成戦略の観点から」
11月9日(木曜日)
18時30分~20時30分
【第6回】
「自治体経営及び地域経営の観点から」
11月30日(木曜日)
18時30分~20時30分

 

公開講座の申込方法

①郵便番号・住所 ②お名前(ふりがな) ③電話番号・電話対応可能時間 ④希望する回
を明記し、ファックス、Eメール、はがきのいずれかでお申込みください。

郵便送付先

〒030-0801 青森市新町1-3-7アウガ6階まちなかラボ
青森公立大学地域研究センター公開講座係

電話番号

017-718-7025(月~土 13時00分~21時00分)
※毎月第2土曜休

ファックス番号

017-776-2082

Eメール

kouza@b.nebuta.ac.jp

主催

公立大学法人青森公立大学

お申込み後は、開催日当日、直接会場にお越しください。受講できない場合はのみ、お電話でご連絡します。
締切日、申込方法の詳細は、各講座のページをご覧になり、ご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民政策部政策推進課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-2374

ファックス番号:017-734-5154

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?