グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 福祉 > 生活福祉 > ~重要なお知らせ~ 生活保護法指定医療機関制度が変わります

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

~重要なお知らせ~ 生活保護法指定医療機関制度が変わります

1 ~重要なお知らせ~ 生活保護法指定医療機関制度が変わります

生活保護法が一部改正されたことに伴い(平成26年7月1日施行)、指定医療機関制度についても見直され、指定の更新制(6年ごとの更新)が導入されることになりました。
平成26年6月30日までに生活保護法の指定を受けている医療機関におかれましても、改正法に基づく指定を受ける必要がありますので、下記により、申請手続きを行っていただきますようお願いします。

2 生活保護法の指定を受けている医療機関(医科、歯科)、薬局、訪問看護事業者のかたへ

平成26年6月30日までに指定を受けている医療機関(医科、歯科)、薬局、訪問看護事業者については、一旦は、平成26年7月1日に改正法に基づく指定を受けたものとみなされますが、その効力は1年間であるため、平成27年6月30日までに、下記のとおり指定申請書を提出していただきますようお願いします。

(1) 申請書類

  • 【1】「生活保護法 指定医療機関 指定・指定更新 申請書」
  • 【2】「生活保護法第49条の2第2項第2号から第9号までに該当しない旨の誓約書」

(2)申請書提出先、お問合せ先

〒030-8555 青森市中央1丁目22-5
青森市福祉部生活福祉一課 医療扶助チーム
TEL 017-734-5368
※郵送でも受け付けております。

(3)更新申請のみなしについて

次のいずれかに該当する場合は、更新申請のみなしが適用され、次回申請分から更新申請の手続きが不要となります。(健康保険法に基づく取扱いと同様です。)

  • 【1】開設者である医師若しくは薬剤師のみが診療や調剤に従事している場合
  • 【2】【1】の家族のみが診療若しくは調剤に従事している場合

※該当する場合は、指定申請書中9欄に記載の上、ご提出ください。

3改正法による指定を受けた後の更新申請について

(1)指定有効期間

6年間

(2)初回有効期間に関する注意点

生活保護法に基づく有効期間は、各医療機関の健康保険法に基づく有効期間と一致するよう定められております。(健康保険法に基づく更新手続きと生活保護法に基づく更新手続きを同時期に行えるようにするため。)そのため、初回有効期間に限り、各医療機関の健康保険法に基づく有効期間に合わせるため、6年間とはならない場合が生じますので、ご注意ください。

(3)更新の手続き

【1】医療機関(医科、歯科)、薬局
平成27年7月1日以降に、初めて健康保険法に基づく保険医療機関・薬局の有効期間が満了する日までに、生活保護法に基づく指定医療機関の更新申請を行ってください。

【2】訪問看護ステーション

  • 健康保険法の指定のみを受けている場合
    →施行日から6年間が有効期間となりますので、平成32年6月30日までに更新申請を行ってください。
  • 健康保険法及び介護保険法に基づく指定を受けている場合
    →平成27年7月1日以降に、初めて介護保険法による有効期間の満了する日

までに更新申請を行ってください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部生活福祉一課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5367

ファックス番号:017-734-5839

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?