グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 賢い消費生活 > ご注意ください > 過去の注意喚起情報 > 鳥インフルエンザについてのお知らせ(平成30年1月12日)

ここから本文です。

更新日:2019年5月31日

鳥インフルエンザについてのお知らせ(平成30年1月12日)

消費者庁から、鳥インフルエンザについての情報提供がありましたのでお知らせします。

香川県の農場において、高病原性鳥インフルエンザへの感染が疑われる家きんが確認されました。

鳥インフルエンザは肉や卵を食べることによってヒトに感染する可能性はなく、根拠のない噂などにより混乱したりせず、正確な情報に基づいて冷静に対応していただきますようお願いします。

※1 鳥インフルエンザは

・ウィルスがヒトの細胞に入り込むための受容体は鳥の受容体とは異なる

・ウィルスは酸に弱く、胃酸で不活化されると考えられる

ため、ヒトに感染する可能性はないと考えられます。

※2 我が国においては、高病原性鳥インフルエンザが発生した場合には、感染鶏や同一農場の鶏は

全て殺処分されるなどの家畜防疫上の措置が行われるため、本病に感染した鶏肉等が市場に

出回ることはありません。


問合せ

所属課室:青森市市民部生活安心課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5250

ファックス番号:017-734-5256

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?