グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 賢い消費生活 > ご注意ください > 小さいおもちゃの誤嚥・窒息事故にご注意ください(平成29年11月22日)

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

小さいおもちゃの誤嚥・窒息事故にご注意ください(平成29年11月22日)

消費者庁から、小さいおもちゃの誤嚥・窒息事故に関する情報提供がありましたのでお知らせします。

消費者庁消費者安全調査委員会から、「玩具による乳幼児の気道閉塞事故」に係る事故等原因調査の報告書が取りまとめられ、調査委員会から消費者庁長官に対し、意見が提出されました。

子どもには「何でも口に入れる」という行動特性がありますので、小さいおもちゃの誤嚥・窒息事故を防ぐため、以下の点にご注意ください。

①特に直径や対角線長が6~20mmの大きさのおもちゃは、子どもが口に入れると窒息のおそれがあります。ペーパークラフトで乳児のくち・のどの小ささ、小さいおもちゃの詰まりやすさを確認してみましょう。

②小さいおもちゃなどは子どもの手の届かない所に保管しましょう。

③おもちゃの対象年齢に満たないおもちゃの購入・使用を控えましょう。兄弟がいる家庭では年上の子どものおもちゃに注意しましょう。

④離乳食・ミルクを与える前には、おもちゃなどの異物が口腔内にないことを確認しましょう。

⑤動画「窒息事故から子どもを守る」で窒息時の救急救命法などを視聴して、いざという時に備えて覚えておきましょう。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民生活部生活安心課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5250

ファックス番号:017-734-5256

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?