グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 賢い消費生活 > ご注意ください > 架空請求のハガキにご注意ください(平成28年5月1日)

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

架空請求のハガキにご注意ください(平成28年5月1日)

実在しない「法務省管理局 民事トラブル解決相談センター」を名乗り、記載の電話番号に電話をさせようとする(民事訴訟最終通告書と称する)不審なハガキが相次いで市民に送付されています。

【架空請求の一例】

  • 「(このハガキは)民事訴訟裁判が執り行われ必要措置手続が開始された旨の最終確認通知と致します」
  • 「当センターでは中立的立場により解決相談を受け付けています」
  • 「ご連絡がない場合は財産の差押え等が執行されるおそれがありますので必ず異議がある場合はご連絡をお願いします」

架空請求の通知は「根拠のない請求」や「個人情報の収集」が目的と考えられるので、絶対に相手に電話をしないでください。迷った場合は、青森市民消費生活センターまでご相談ください。

相談者から寄せられたハガキの写し(両面・9月9日分)(PDF:649KB)

相談窓口

青森市民消費生活センター
電話:017-722-2326
生活安心課
電話:017-734-5250
(8時30分~18時00分、土・日曜日・祝日を除く)

市民なんでも相談室
電話:017-734-2372
(8時30分~19時00分、土・日曜日・祝日を除く)
※事前に予約した場合は、20時00分まで対応

青森市内では、過去にも「内容確認通知」、「訴訟告知に関するご確認依頼」、「消費料確認通知書」というタイトルのハガキが届いたという相談が寄せられています。
時間を置いて別の名目で送付される可能性もありますので、これら以外のハガキで少しでも不審に思ったらご相談ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民生活部生活安心課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5250

ファックス番号:017-734-5256

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?