グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 賢い消費生活 > ご注意ください > 買取商法にご注意ください(平成28年5月1日)

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

買取商法にご注意ください(平成28年5月1日)

相談概要

A社から「金杯のパンフレットが届いたら高値で買い取るので購入して欲しい」と電話があった。
別のB社からパンフレットが届いたのでA社に連絡すると、「販売価格の90万円に上乗せして120万円で買い取る」という話だったので、A社と買取契約を行い、B社から金杯を購入した。
B社が金杯を届けに来たので、A社に買取をお願いしたら、作者の証明書が必要と言われ、B社に発行を依頼したが、不安になったので警察に相談すると、詐欺の可能性があると言われた。

事例について

見知らぬ会社から商品や権利に関するパンフレットが届き、近いタイミングで別の会社が買取りや儲け話を持ちかける、いわゆる「劇場型」の悪質商法が発生しています。
今回は直接商品のやりとりがありましたが、事例の多くは電話や郵送の連絡のみで、お金を振り込んだ後に連絡が取れないケースが多く報告されています。見ず知らずの人から儲け話を持ちかけられても一人で判断せず、周囲の人や消費生活センターへご相談ください。

このほか、国民生活センターでも同様の事例で注意喚起をしておりますので、こちらもご覧ください。
国民生活センター:http://www.kokusen.go.jp/mimamori/pdf/shinsen134.pdf(外部サイトへリンク)

相談先

青森市民消費生活センター
電話:017-722-2326(平日8時30分~18時00分)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民生活部生活安心課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5250

ファックス番号:017-734-5256

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?