グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 賢い消費生活 > 消費生活情報 > 継続的サービスの中途解約

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

継続的サービスの中途解約

継続的サービスの中途解約について

いわゆるエステティックサロンや学習塾など継続的なサービスの提供に関する契約は、特定商取引法でクーリング・オフ期間経過後でも理由の如何を問わず、契約を中途解約できます。
ただし、中途解約するには、事業者が消費者に対して請求できる損害賠償なども法律で決められています。

平成11年10月22日以後に契約を締結したものについて適用。

いわゆる「エステティックサロン」

エステティックサロン

エステティックサロン

人の皮膚を清潔にし若しくは美化し、体系を整えまたは体重を減ずるための施術を行うこと。
1か月を超える期間の契約で、金額が5万円を超えるものが対象。

中途解約時の損害賠償額の上限

  • 契約解除がサービス提供前の場合
    2万円
  • 契約解除がサービス提供後の場合
    既に提供されたサービスに相当する額と「2万円又は契約残額の10パーセントに相当する額のいずれか低い額」の合算額

いわゆる「外国語会話教室」

外国語会話教室

外国語会話教室

語学の教授(入学試験に備えるためや大学以外の学校における教育の補習のためのものを除く)。
2か月を超える期間の契約で、金額が5万円を超えるものが対象。

中途解約時の損害賠償額の上限

  • 契約解除がサービス提供前の場合
    1万5千円
  • 契約解除がサービス提供後の場合
    既に提供されたサービスに相当する額と「5万円又は契約残額の20パーセントに相当する額のいずれか低い額」の合算額

いわゆる「家庭教師」

家庭教師

家庭教師

学校(幼稚園、小学校を除く)の入学試験に備えるため又は学校教育(幼稚園、大学を除く)の補習のための学力教授。
2か月を超える期間の契約で、金額が5万円を超えるものが対象。

中途解約時の損害賠償額の上限

  • 契約解除がサービス提供前の場合
    2万円
  • 契約解除がサービス提供後の場合
    既に提供されたサービスに相当する額と「5万円又は1か月分のサービスに相当する額のいずれか低い額」の合算額

いわゆる「学習塾」

学習塾

学習塾

入学試験に備えるため又は学校教育(幼稚園、大学を除く)の補習のための学力教授。
2か月を超える期間の契約で、金額が5万円を超えるものが対象。

中途解約時の損害賠償額の上限

  • 契約解除がサービス提供前の場合
    1万1千円
  • 契約解除がサービス提供後の場合
    既に提供されたサービスに相当する額と「2万円又は1か月分のサービスに相当する額のいずれか低い額」の合算額

問合せ

所属課室:青森市市民生活部生活安心課 担当者名:消費生活相談チーム

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5250

ファックス番号:017-734-5256

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?