グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 賢い消費生活 > 消費生活情報 > 平成28年12月から洗濯表示が変わりました

ここから本文です。

更新日:2016年12月13日

平成28年12月から洗濯表示が変わりました

平成28年12月1日から、衣類等の繊維製品の洗濯表示が新しい記号に変更されました。
新しい洗濯表示では、「タンブル乾燥」、「酸素系漂白剤」など新しい洗濯記号が追加されたり、適用温度がこれまでよりも細かく設定されたりすることなどにより、洗濯記号の種類が22種類から41種類に増えました。これにより、繊維製品の取扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになりました。
また、国内外で洗濯表示が統一されることにより、海外で購入した衣類等の繊維製品の取扱いなどを円滑に行えるようになると考えられます。
詳細については、関連リンクの消費者庁HP「新しい洗濯表示」のページをご参照ください。


※経過措置
平成28年11月30日までに現行の洗濯表示を行った衣類等の繊維製品は、平成28年12月以降もそのままの表示で販売されていますので、当面の間、店頭において、新しい洗濯表示が付された製品と現行の洗濯表示が付された製品が混在することがあります。

問合せ

所属課室:青森市市民生活部生活安心課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5250

ファックス番号:017-734-5256

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?