グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 賢い消費生活 > ご注意ください > 不審なハガキにご注意ください(平成29年11月7日)

ここから本文です。

更新日:2017年11月7日

不審なハガキにご注意ください(平成29年11月7日)

「法務省管轄支局 消費生活情報センター」を名乗り、記載の電話番号に電話をさせようとする(消費料金確認通知と称する)不審なハガキが相次いで市民に送付されています。

[主な内容]

・「貴方の利用されていた契約会社ないしは運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました事をご通知致します」

・「ご連絡なき場合原告側の主張が全面的に受理され、執行官立ち会いのもと、給料及び不動産の差し押さえとなる事例がございますので予めご注意ください」

・「裁判取り下げなどのご相談に関しましては、当センターにて受け賜りますので、担当職員までお問い合わせください」

等と記載されており、ハガキにある電話番号に電話をさせようとする。

 

[対応]

身に覚えのない請求通知は「架空請求」や「個人情報の収集」が目的と考えられるため、絶対に相手に電話をしないでください。迷った場合は、青森市民消費生活センター(電話017-722-2326)までご相談ください。

 

 

 

問合せ

所属課室:青森市市民生活部生活安心課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5250

ファックス番号:017-734-5256

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?