グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 賢い消費生活 > ご注意ください > 不審なハガキにご注意ください(平成30年4月19日)

ここから本文です。

更新日:2018年4月19日

不審なハガキにご注意ください(平成30年4月19日)

法務省管轄支局国民訴訟お客様管理センター」、「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」を名乗り、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」という題名で、記載の電話番号へ指定期日までに電話をさせようとする不審なハガキの送付が複数発生しています。

〈主な内容〉

・「過去に利用した契約会社ないしは運営会社側から契約不履行による民事訴訟の訴状が提出された」

・「連絡がない場合、現預金や有価証券、動産、不動産物の差押えを強制的に執行する」

・「訴訟取り下げなどの相談を法務省管轄支局国民訴訟お客様管理センター又は国民訴訟通達センターが受け付する」

と記載の電話番号に電話をさせようとする。

〈対応〉身に覚えのない請求通知は「架空請求」や「個人情報の収集」が目的と考えられるため絶対に相手に電話をしないでください。迷った場合は、青森市民消費生活センター(局番なし:188)にご相談ください。

 


問合せ

所属課室:青森市市民部生活安心課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5250

ファックス番号:017-734-5256

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?