グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 賢い消費生活 > ご注意ください > 過去の注意喚起情報 > 保険料の還付をかたる不審な電話にご注意ください(平成30年5月25日)

ここから本文です。

更新日:2019年5月31日

保険料の還付をかたる不審な電話にご注意ください(平成30年5月25日)

市役所の職員を名乗り、還付金があるとして、銀行の現金預払機(ATM)で手続を指示をする等の不審電話が発生しています。

[主な内容]

・「介護保険料の過払い金を返す。封筒が届いているはずだ。」

・「健康保険料の還付金がある。A百貨店1階のB銀行のATMで手続できる。」

などと、お金を振り込ませようとする。

[対応]

市では、保険料等の還付手続は通知文書により行っております。また、電話により現金自動預払機(ATM)での手続を指示することは絶対にありません。

不審な電話があった場合は、相手にせず、個人情報等も絶対に教えないようにしてください。

迷った場合は、消費者ホットライン(局番なし188)にご相談ください。


問合せ

所属課室:青森市市民部生活安心課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5250

ファックス番号:017-734-5256

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?